風の丘
大分県中津市「風の丘斎場」
12年前に建てられた名建築を初めて見学しました。
槇文彦さんの作品です。
b0157497_1933319.jpg

水平線の美しいプロポーションから建物アプローチがはじまる。

b0157497_19334325.jpg

垂直のガラスルーバーが冬の陽の優しい影ををエントランスに落す。

b0157497_19343336.jpg

8角柱の斎場のヴォリュームは斜めに傾き。

b0157497_19344512.jpg

50mm厚の鉄板が大きく起伏するランドスケープを切り取っている。

b0157497_19345561.jpg

水面に反射した光が揺らめきながら、斎場の内壁を這い上がってゆく。

至高の建築が九州にあることを心から誇りに思いました。

ロンシャンやポワッシー、ユトレヒトやユヴァスキュラに肩を並べる中津。
地理的、歴史的環境のなかで風景を創りだす建築の力。
人々の想いに寄りそいながら、それを昇華してゆく空間の力。

建築を志すものを励ましてくれるかのように・・・
by yoshiaki_works | 2009-02-09 20:06 | 建築 | Comments(0)


<< すずめ 大手門 >>