プロポ
福岡市香椎保育所、香椎公民館、室見公民館の設計プロポーザルの結果が発表され、2次選考に残った各社のプロポーザル案を閲覧してきました。

室見公民館は環・設計工房の鮎川透さん、
香椎公民館は醇建築まちづくり研究所の牧 敦司さん、
香椎保育所はNKS architectsの末廣香織さんが設計者に選ばれました。

3社の提案はそれぞれにプレゼンテーションも見事で、デザインとコメントに頷かされ、選考結果に納得しました。

よい設計プロポーザルでした。

ワークスの案は決してそれらに引けをとるものではありませんが、プロポーザルの作成要領について、多くを学ぶことが出来ました。

ここのところ、熊本県宇城町豊野小学校、香椎保育所とプロポーザルコンペに連敗していますが、次の機会には「あるとおもいます!」。

子どもに関する何らかの設計にかかわるのが今の目標です。

b0157497_10273488.jpg

by yoshiaki_works | 2009-07-16 17:15 | 建築 | Comments(0)


<< ポール また長崎 >>