ひびきの サトヤマヴィレッジ
b0157497_1845672.jpg

久しぶりに街区計画を考える機会があって、
北九州学研都市そばのひびきのサトヤマヴィレッジを見学しました.

サトヤマヴィレッジは九大の竹下教授が監修し、都市デザインシステムが設計したユニークな戸建て街区計画です.
43戸が建つ1街区をボンエルフやクルドサック等の手法を駆使して、中央に共有の大きな雑木林をつくり出しています.
各戸の土地の専有面積は小さく、雑木林は共有になっています.
建築可能範囲とプライバシー確保のための窓のルールが定めれているだけで、建物はそれぞれの姿をしています.しかし、圧倒的な緑の量で街区には豊かな統一感があります.

ひとてまプロジェクトの家たちがとても似合いそうなまちでした.
まだ1/3ほどの区画が分譲されずに残っています.
1区画1200万円ほどだそうです.
ひびきのでどんぐりの家を建ててくれる建て主さんがいないかなあ.
by yoshiaki_works | 2011-09-24 18:47 | 建築 | Comments(0)


<< 末光さんの葉陰の家 「みなも」の棟上 >>