雪合戦
b0157497_14132922.jpg

春日市に完成したひとてまプロジェクトのいえ「つむじ」の完成見学会最終日は雪でした。

外部がシラスの左官壁と内部は壁天井が漆喰塗り、外部の軒天と内部の床が檜の無垢板。
冷暖房にはPS工業の輻射冷暖房を採用しました。

「ひとてまの家」は構造はシンプルで、使用する自然素材も限定しています。
しかし、それぞれのデザインやディテールはその家だけのもの。
気のあった技術者たちとつくりあげるひとつひとつの仕事の中で進化しています。

シラス壁
白い鋼板の平葺き
檜の軒天
檜の格子
デッキ材の外部手摺
床の檜の無垢板
壁と天井のしっくい
檜の内部手摺
白い輻射冷暖房パネル
吹抜けの天井扇

それぞれの繊細なカラーコーディネーションも「つむじ」の魅力です。
by yoshiaki_works | 2012-02-27 14:34 | 徒然 | Comments(0)


<< 子どもたち@イムズ 2年後の「ゆうづつ」 >>