妙宣寺保育園
b0157497_1784747.jpg

家原英生さんが設計した長崎県大村市の妙宣寺保育園を見学しました.
九州建築賞の現地審査に合わせて、家原さんがわざわざ案内してくださいました.

b0157497_1785276.jpg

大きく円弧を描くのびやかなプランの平屋の保育園で、
小高い丘の上に、田園と湾を見下ろすロケーションがうらやましい建築です.
北側の雨の日の送り迎えに配慮した大きなキャノピーと、
南側の園庭に沿って続く明るく開放的なキャノピーを特徴にしています.
南のキャノピーは3500mmの奥行で、晴れた日のエントランスでもあり、
ハンモックが吊るしてあったりして子どもたちの楽しい遊び場にもなります.

b0157497_1791123.jpg


家原さんはユイさんやトモさんの大学時代の先生でもあり、ワークスの保育園設計に
ついてもいろいろとアドバイスをもらっています.忙しいのに時間を割いて、園内を
解説しながらくまなく案内していただきました.

b0157497_1458665.jpg


ワークスの保育園設計も実施設計に入ります.家原さんに負けないよう頑張ります.
ほんとうにありがとうございました.
by yoshiaki_works | 2012-11-07 17:36 | 建築 | Comments(0)


<< しあわせ 葉衣の家が竣工しました >>