カテゴリ:未分類( 5 )
学生宿舎
b0157497_17445667.jpg


久しぶりに戸畑に来たついでに、

数年前に協同組合設計集団櫂の仕事で、

ワークスがリノベーションを担当した学生寮を訪ねた。

30年以上前に建てられた4階建中廊下の学生寮を

合理的な耐震補強を施しながら、

北側を幅広いパブリックスペースにして、

個室の寮室を全て南側に配する改修計画です。

緑あふれるキャンパスの中にあって、

寮生の生活感の露出をコントロールするために、

寮室の南側バルコニーにルーバーを設え、

特徴的な外観になっています。

屋上も既存のパラペットを撤去して、

四周に雨水を垂れ流す納まりで、

メンテナンスを容易にするとともに、

シンプルなスカイラインを実現しています。
by yoshiaki_works | 2016-05-12 16:25 | Comments(0)
筑後川ポタリング
長住サイクルさんでステムを直して、
気分もウキウキして、
みなさんに声をかけて、
筑後川河畔を初ポタリング.
b0157497_19192794.jpg

デザイナー&プランナーのNさんは長住サイクルさんで新調したランドナーを輪行して.

b0157497_19191477.jpg

フットサルと登山で鍛えている建築士のTさんは愛用のキャノンデールMTBを車載して.

b0157497_19224798.jpg

芸工学部院生のIさんはLOOKのカーボンではなくて使い慣れたGIOSのクロモリを自走して.

b0157497_1920132.jpg

元ワークススタッフのYさんはビアンキのミニベロを輪行して.

筑後川河畔往復40キロほどのサイクリングロードを、
リバーワイルドでジュースを飲んだり、
原鶴温泉で温泉に浸かったり、
山口酒造で純米酒を買ったり、
寄り道しながら走りました.

走り終えて、ホームで電車を待つ僕の感想は
快適なサイクリングに必要なのは、
高性能な自転車ではなくて、
ちゃんとペダルをこげる自分の体力だということでした.
草のにおいと鳥の声に包まれて走る川辺はとても新鮮でした.

NさんとIさんは久留米から自走して博多に帰っていきました.

博多山笠が終わって梅雨が明ける頃に、次回を企画します.
きっとその頃にはいい知らせが届いているでしょうから・・・
by yoshiaki_works | 2014-06-02 19:42 | Comments(0)
木の実の家
b0157497_1032883.jpg


厳しい寒さが少しゆるんで、
冬の日差しがさす日曜日に、
鴻巣山のふもとで、
「木の実の家」の地鎮祭を迎えることができました.

b0157497_10321456.jpg


計画地の北の斜面には、
大きな楠が葉を茂らせて、
その向こうに動植物園の丘の緑を見渡せます.

風致地区でもある計画地内に、
たくさんの実のなる樹木が植えられる予定です.
by yoshiaki_works | 2014-02-18 10:44 | Comments(0)
ワークス横浜
b0157497_19182729.jpg


ワークス東京事務所と
もえさん自宅と
まいさん自宅と
かずた保育園が
横浜大倉山に引っ越しました.

ワークス事務所ともえさん自宅は
SANAAが設計したコンクリート打放しの建物.
まいさん自宅とかずた保育園は
事務所からそれぞれ歩いて10分ほどのところ.

働きながら子育てをする環境が劇的に向上しました.
犠牲になったのはてらしさんの通勤距離と時間.
とんちゃん頑張ってください.

SANAAの建物に一晩泊めてもらいました.
床はモルタルで天井はコンクリート打放し
一晩中輻射冷却がしっかり効いていて、
居室とサニタリー間に透明ポリカのドアと間仕切があるだけで、
収納も何もない、1、2階ワンルームのスッポンポン.
トイレもお風呂も大きな窓のカーテンを閉めないと通りから丸見え.
その住み心地と寝心地はまたとないトキメキの経験.
設計者の大胆な割り切りにほとほと感心しました.

シャープな鉄骨階段を上り下りするもえは膝に青痣ができながら、
「すみごこちは悪くないよ」と楽しそうでした.

確かに、外部空間は楽しそうだったなあ.
by yoshiaki_works | 2013-05-01 19:37 | Comments(0)
結さんの送別会
b0157497_13272176.jpg


4月から新しい門出をする結さんのプチ送別会をしました.

まだ進行中の現場もあるので、しばらくは結さんの力を借りることになります.

場所は今年の福岡県美しいまちづくり賞一般部門の大賞を受賞した料亭嵯峨野.

やっぱり、本物の空間と料理ともてなしの中で送りたくて、少しだけ奮発しました.

嵯峨野の建物はとても丁寧に設計されていて、寸法も材料も見所満載でした.

若女将の話の内容も、建築家との出会いのことから興味深くて魅力的でした.

b0157497_18572939.jpg


結さん、これからのワークスとのパートナーシップ、よろしくお願いしますね.
by yoshiaki_works | 2013-04-01 19:00 | Comments(0)