カテゴリ:まち( 16 )
八尾
b0157497_11324657.jpg

大阪府八尾市の小室歯科久宝寺診療所の新築工事が始まりました.

既存診療所の解体工事途中に、地下からさらにそれ以前の建築の地下工作物が
出てきて、その撤去工事が手間取りました.
当初予定していた柱状改良による地業工事が困難であると判断されて、PC杭の
施工に計画変更を行います.
歴史のある土地の地価埋設物には注意が必要ですね.

b0157497_11315840.jpg

by yoshiaki_works | 2014-10-18 11:33 | まち | Comments(0)
春吉の露地
b0157497_17111962.jpg


設計集団櫂の集会のあとに

先輩に誘われて紛れ込んだ

春吉の露地の寸法が

ここちよかった.
by yoshiaki_works | 2013-10-23 17:18 | まち | Comments(0)
List:
b0157497_114522.jpg


みやま保育園の打合せの帰りに長崎にまわって、

出島のそばの「List:」という雑貨屋による.

List:は松井知子さんのお店で、「ナガサキリンネ」の事務局でもある.

松井さんは翌日からのイベント準備で急がしそうでしたが、

「青い月」の中川たくまさんがいう通り、とても魅力的な人でした.

List:の向かいの出島の中の木造の建物は元の朝永病院で、

文子さんが若い頃にお茶を習っていたところでした.
by yoshiaki_works | 2013-10-05 11:21 | まち | Comments(0)
箱崎
高齢者向けサービス付き賃貸住宅の現状と制度について、
斎藤政雄建築事務所の斎藤昌平社長を訪ねてお話をうかがった.

自分自身が高齢者の仲間入りしているのに、
なかなか、我が老後をイメージできずにこまっている.
 
ただ少なくとも、昌平さんが言うように、
子どもから年寄りまで、強いものから弱いものまで、
多種多様に、混ざりあって暮らしているのが楽しそうだと思う.

b0157497_16315985.jpg


帰りに、斉藤さんたちが箱崎のまちづくりの一環として活動している、
ハコフェスのハコトーク会場をのぞかせてもらった.
なつかしい箱崎商店街の一角の空き家を改装して小さなイベント会場を運営している.
道行く人にも開かれている小さなイベントだ.
九大が去り、
寂れがちな古いまちなみに、
斉藤さんたちがともす灯りが、
ひとつずつ確かな足取りを残して増えている.
by yoshiaki_works | 2013-09-28 16:57 | まち | Comments(0)
こどもの日ワークショップ
b0157497_11651.jpg

いい天気に恵まれた連休のこどもの日
自由が丘の「まちのアトリエ」の仲間たち
写真家 戸取しおりさんと
こども服作家 斉藤歩さんと
マトリョーシカ作家 笠原ななさんが
福岡大手門に来てくれて
子どもたちといっしょに
「へんしん BAG de カーニバル」ワークショップです.

b0157497_1164177.jpg

思い思いのバッグをつくって、
おとなりの子供服店シエルソレイユで写真撮影をします.

おやつはご近所のベーカリーMONさんがつくってくれた
マトリョーシカパン。

b0157497_1171160.jpg

へんしんバッグがたくさんできました.

b0157497_1173015.jpg

午前の部と午後の部の間
歩道の木陰でスタッフたちの
にぎやかなランチになりました.
by yoshiaki_works | 2013-05-13 11:18 | まち | Comments(0)
長崎 西坂
b0157497_13522546.jpg


私が6歳のときに、家族は五島を出て長崎に引っ越しました.

島の新築の家に比べると古くて粗末な長屋は、

長崎駅の向かいの坂を上がったところにあって、

風呂は坂の下の公衆浴場に階段を下りて通いました.

原爆がまちを焼き払ってから10年ほど経ってからのことです.


b0157497_1353376.jpg


その長屋があったと思われるあたりから、26聖人記念館が見えています.

b0157497_1354635.jpg


長崎の教会建築の多くを手がけた棟梁建築家鉄川与助の孫娘が

私の中学校の同級生で、鎌倉に住む彼女にメールで誘われて、

26聖人記念館で行われた「長崎の教会建築群を世界遺産に」の会に

出席させていただきました.

b0157497_13543537.jpg


武基雄の旧原爆資料館と旧長崎水族館、吉坂隆正の海星高校、

ヴォーリスの活水女学院、白井晟一の親和銀行大波止支店など、

戦後の名建築が長崎には多くあります.


b0157497_1355058.jpg


今井兼治の26聖人記念館は久しぶりに訪ねました.

それはそれはすばらしい建築です.

サイトプランからディテールまで心のこもった建築を堪能しました.
by yoshiaki_works | 2013-03-23 13:58 | まち | Comments(0)
向かいの銀杏
b0157497_1604660.jpg


実施設計に着手したクリニックはお菓子屋さんの2階。

通り向かいの銀杏は夕陽を浴びて金色に輝いていた。

背景の通信会社の建物は昔外壁がモルタル櫛目引きだった。

天神ビルにならんで、福岡でも私が好きな建物のひとつ。
by yoshiaki_works | 2012-12-08 13:41 | まち | Comments(0)
ワークス 自由が丘
b0157497_13565632.jpg


東京に来たついでに自由が丘のワークス事務所に寄った。
舞さんは私が東京に来るのを忘れていたし、
事務所の鍵も忘れていて、
千恵さんがイベントごとで出社してないので、
事務所に入れず近所のスタバで仕事をしていた。
あいかわらずノマド(遊牧民)だった。
ワークスの看板と玄関をみてその日は帰った。

翌日、雨の中をもう一度自由が丘にまわった。
舞さんたちは現在設計中の割烹の施主打合せ中だった。

傾斜した窓ガラスに雨が流れ落ちて、
明るい4階のアトリエだった。

b0157497_14111996.jpg


佃煮を買って帰ろうと浅草に向かったが、
寝過ごして押上まで行ってしまった。
話題のタワーの真下の
日本一の人ごみにもまれて、
這々の体で浅草に着いた。
振り返ると、
雨に煙ったタワーは太い足元だけが見えていた。

浅草寺では漢数字の読めないインド美人に
吉のおみくじを引いてあげた。
僕らが引いたおみくじも吉だった。
ここではずっと以前に凶を引いた。
(その年の運が悪かったのかどうかを覚えていない)
by yoshiaki_works | 2012-06-10 14:20 | まち | Comments(0)
おさんぽ大手門 子どもたちの作品
b0157497_9575129.jpg

子供服の[シエル・エ・ソレイユ]

先生と子どもたち
前の席はいつも女の子
後ろのほうが男の子

b0157497_9582211.jpg

[ぶたの王様]のそば

赤い旗と青い旗にはさまれて
電柱は破れている
ひょっとしたら曲がっている

b0157497_9585189.jpg

花屋さん[MISAKI]のそば

郵便配達の赤いバイクは
こころやさしい働きもの
停まって、停まるよー

b0157497_9592150.jpg

小径口自転車の[ロロ]

文句なしにきれいな
色とりどりの自転車たちも
なぜか、なかよしに見える


これらの写真は5月12日に「designinng2012」のリレーイベントとして、
まちのアトリエ大手門(城真衣子+ワークス)が開催した「おさんぽ大手門」での
小さな子どもたちが小さなデジカメで撮影した大手門辺りのスナップの一部です。

子どもたち目線の風景の新鮮さと、そのフレーミングの斬新さに驚かされ、
ここに紹介させてもらいました。
by yoshiaki_works | 2012-05-17 10:55 | まち | Comments(0)
まちのアトリエ 自由が丘
b0157497_124980.jpg


指人形つくりワークショップの楽しそうな風景

戸取しおりさんの素敵な写真を拝借しました。
by yoshiaki_works | 2012-03-28 12:04 | まち | Comments(0)