<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
冷却
b0157497_1928877.jpg


大宰府さんの軒先の樋の支持金物の付け根から水蒸気のようなものが噴出している。

屋外売り場前の冷却装置?

心頭滅却しておふだを買いたくなる装置?

確かに涼しいような気がした。
by yoshiaki_works | 2008-08-25 19:42 | 建築 | Comments(0)
お疲れさま
b0157497_153978.jpg

村長とっておきの駐車場に500円で車を停めて、光明禅寺の庭を楽しんで、水月庵の山家鍋を食べて、大宰府参りをして、国立博物館を通って、階段を下りると元の駐車場にもどる。
J最後の福岡は大宰府さんに行きました。

b0157497_16816.jpg

Jが大吉、萌が中吉、家内が吉、村長が小吉。
小生、去年一年間は大吉しか出なかったのに、今年はまだ、末吉と小吉しか出ない。
Jは引いた大吉のおみくじを財布に入れて大事そうに持って帰った。

b0157497_142477.jpg

2週間にわたって滞在した外国の客人をもてなして、精も根も尽き果てた家内は今日は早めにお休みです。
by yoshiaki_works | 2008-08-25 01:13 | 徒然 | Comments(0)
ポテト料理
b0157497_10184250.jpg


ジェロームが得意のポテト料理をご馳走してくれた。
彼の親父はスペイン人でスイス国境近くのまちでシェフをしている。
子供の頃から習いおぼえた家庭料理に腕を振るってくれるという。

b0157497_1019279.jpg


薄くスライスしたジャガイモをフライパンで炒めて、卵にからめるだけのシンプルな塩味の料理。

b0157497_10282544.jpg


せっかくだからと、新婚旅行から帰国したばかりの小葉紅ちゃんも一緒に、ワークススタッフもご相伴に預かりました。

イヤー、ポテト料理もうまかったし、彼がフランスから買ってきてくれた赤ワインも旨かった。
なによりかにより、あちらの若い男の子がキッチンでテキパキとかいがいしく働く姿に、女性群の熱いまなざしが集中していました。

赤ワイン2本空にしたあとは、久保田を一升空けてしまいました。
スペインでも注がれた酒は飲み干すらしい。

b0157497_10192720.jpg


このブログを見た秦さんが届けてくれた、筑波工務店せんべいを手に喜んでいるジェローム。
「来年また日本に来られたら、その時は日本語ペラペラになってきます。」とのこと。

ごちそうさまでした。
by yoshiaki_works | 2008-08-23 10:20 | | Comments(0)
須崎の屋台
b0157497_10101142.jpg


8時ごろ平安さんから

「須崎の屋台で飯食ってますよーー~。」

「ほー~い。打合せが済んだらね~。」

いつものように始まって、
クロさんや、福ちゃんがいて、
途中から井本重美さんも、大英帝国旗をつけた自転車で駆けつけて、
「僕の夢は現実なんですよ。現実。30年後の現実。リアルなんですよ~。」
なんてわけのわかんないことで笑っているうちに、
今日もまた12時を回ってしまった。

井本さんは村長の尊敬する建築家です。
すばらしい建築作品をつくるし、いつもとんでもない夢を語ってくれます。

b0157497_12553974.jpg

日が暮れると、川面を走る風がめっきり涼しくなったこのごろです。
by yoshiaki_works | 2008-08-21 10:11 | 徒然 | Comments(0)
古湯
b0157497_953263.jpg

地方公務員の次女はランドスケープデザイナー。
建設中のダムに沈む古湯の谷の風景を見て、ちょっと怒っている。

村長が通いなれた古湯温泉への谷沿いの山道も、道沿いの古い民家もダムの下に沈む。
そして山腹に新しい道路や大きな橋が架かって、あちらこちらに新築の瓦葺の家ができた。

ジェロームを連れて、「杉の家」へ。
混浴の露天風呂をジェロームと家族で占領しているうちに土砂降りの大雨。
見る見るうちに川は濁流になり、外の景色は雨に煙って、あたり一面水墨画になった。

夕飯は自宅のそばの「郷屋」のさかなスープラーメン。
ここのラーメンはうまい。
ジェロームはここでもスープを一滴残さず飲んでしまった。
by yoshiaki_works | 2008-08-19 10:09 | | Comments(0)
カタコト
フランス語とスペイン語とドイツ語とスイス語と英語がぺらぺらで、
日本語がカタコトな若いお客が、我が家にやってきた。

b0157497_9302979.jpg


これが、浅漬けのたくあんが好きで、からしレンコンが好きで、日本酒が好きで、マイルドセブンが好きな好青年。

今日は古湯温泉にでも連れて行こう。
by yoshiaki_works | 2008-08-16 09:29 | 徒然 | Comments(0)
生命
「生命とは動的平衡にある流れである。」

「秩序は守られるために絶え間なく壊されなければならない。」

「生命とは代謝の持続的変化であり、この変化こそが生命の真の姿である。」

「全ての原子は生命体の中を流れ、通り抜けているのである。よく私たちはしばしば知人と久闊を叙するとき、「お変わりありませんね」などと挨拶を交わすが、半年、あるいは一年ほど会わずにいれば、分子のレベルではわれわれはすっかり入れ替わっていて、お変わりありまくりなのである。かつてあなたの一部であった原子や分子はもうすでにあなたの内部には存在しない。」

「生命とは要素が集合してできた構成物ではなく、要素の流れがもたらすところの効果なのである。」

生物と無生物の間  福岡伸一  講談社現代新書


村長 「ねえ、僕たちが食べたものは体の中でどうなってると思う?」

家内 「決まってるじゃない。血と肉になるのよ!」

村長 「?・・・・・」
by yoshiaki_works | 2008-08-14 07:41 | | Comments(0)
お盆
今年の盆は、14日15日に家具を取り付ける現場があるのと、三女の友人が来福するのとで、島への里帰りができません。
代理で四女ひとりが船に乗って、提灯ともしに行ってくれました。

三女は就職活動の上京先で、発熱し緊急入院してしまい、今日退院して、明日友人と共に福岡に戻ります。
で、来客を休みの間にどこに案内しようか、悩み中なのです。

九重、湯布院、別府、阿蘇、熊本、長崎、鹿児島?・・・
ガソリンが高いし、お盆の休みに予約してないし、福岡ウロチョロもあるかな?
でも向こうのお宅に世話になったというし、
彼は日本に来るのは初めてだというし、
日本語は分からんというし、
娘は病みあがりだし・・・・・

「私たちは適当にやるからほっといて!」(^_-)emoticon-0152-heart.gifって言われそうな気もするし。

いろいろ考えながら、家内の指導のもと、汗を噴出しながら、大掃除。
by yoshiaki_works | 2008-08-13 21:19 | 徒然 | Comments(0)
小葉紅
b0157497_2362727.jpg

080808こはくさんが河本くんのお嫁さんになりました。

b0157497_2364566.jpg

080810「ハート」 「はと」の日に式と披露宴がありました。
若きカーデザイナーと若き女性建築家のカップル。
新郎新婦の紹介はトヨ○とワークスのスライド合戦になりました。
デ○ツー、○ッサン、日本テ○ビ、FM○京社員のコラボ:「㈱芸工大」による、スライドプレゼンテーション「ハイブリッド・エコ・おむこさん=TOSHIHARU」は会場全員が抱腹絶倒お腹がよじれるほど大笑いしました。
ワークス新旧スタッフによる大捜査線仕立て「ビデオレター」も力作でした。
お祝いのコメントをいただいたみなさんありがとうございました。

b0157497_2365833.jpg
いろんなものが
手作りで
心あたたまる
ここちよい
結婚式でした。
幸せの
おすそ分けを
いただきました。
by yoshiaki_works | 2008-08-10 23:11 | 徒然 | Comments(0)
はち
b0157497_1032967.jpg

by yoshiaki_works | 2008-08-09 10:41 | 徒然 | Comments(0)