<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ダウンサイジング
現在佐賀県東背振村で計画中の「瀬尾台の家」は50代の夫婦のためのリニューアル計画です。
10数年前に新築した木造住宅は80坪を超え、4人の子供たちが独立した今、夫婦ふたりでコンパクトに住まう計画が求められています。住宅のダウンサイジング。

建て直す案も検討されましたが、築後10数年の住宅をスクラップにするのは、なんとも忍びなく、改修案で進めることに。
外観は極力変更しませんが、1階で既存が残るのは階段部分だけという全面改修工事になりそうです。


村長と同年代のご主人

「この家は、消費税が値上げする直前、駆け込みでバタバタ間に合わせたんですよ。だから、家内の言い分は何にも聞いてなくて、出来上がってからこの10数年文句言われっぱなしなんですわ。」
「だから、今度は家内の言うことを全部聞いてください。私は何も言いません。」
「やっぱり住宅は女房の言うことを聞かんとだめよね!」

男の権限もダウンサイジング。
住宅設計はかかわる人のコミュニケーションが一番。
奥様の言葉をしっかり聞いて、喜んでもらえる”ビフォーアフター”がんばります。
by yoshiaki_works | 2009-02-24 22:00 | 建築 | Comments(0)
秋月の家
b0157497_11462184.jpg

2月15日は柳瀬真澄さん設計、筑羽工務店秦さん施工になる秋月のワインショップとオーナー自宅完成見学会でした。

ますます洗練された柳瀬流は見事。
特に和室各部のプロポーションと材質選定とミリ単位の線のコントロールは、ただただ唸るばかりです。

里山の大きな竹林を背景に繊細な和室と大きな居間空間がのびやかに展開しています。

ワインショップは通りに面した長屋門を改築しており、景観保存地区での苦労をオーナーが語っておられました。
景観の保存と活気のある生活を両立させる柔軟な発想が大切だと思いました。

伝統的デザインを踏襲しながら、現代的な暮らしを実現している、柳瀬さんならではの秋月の家。

しっかり拝見させていただきました。

b0157497_11464194.jpg


お薦めの赤ワインを1本買って、帰りはまた「だんご庵」にてだご汁定食。
by yoshiaki_works | 2009-02-16 11:47 | 建築 | Comments(0)
諫早こどもの城
b0157497_11424981.jpg

千葉学さんの作品を初めて見ました。
山の稜線杉林のシルエットの中、凸凹の屋根と凸凹の床の間に、こどもが遊ぶのびやかな空間ができていました。

先入観に囚われない空間づくりとそれを支える高い設計技術を体験しました。

と同時に、建築家がプロジェクトのプログラムにいかに関わることができるのか、考えさせられた建築でもありました。(公共建築特有の多くの困難が在ったのだとは想像できますが。)

山奥のこの施設でどんなこどもがどのようなことをして学び遊ぶのか、イメージができませんでした。
by yoshiaki_works | 2009-02-16 11:43 | 建築 | Comments(0)
日々嘻
b0157497_1141516.jpg

いい店を教えてもらいました。
中央区警護2丁目の「日々嘻」。

村長の通勤路イルソルレヴァンテの向かいにある「ごはん屋」兼「居酒屋」。
(ドアガラスの向こうに見えるのはイルソルレヴァンテの赤い石釜)
昼は「ギター教室」、深夜は「バー」。


美味い!
落ちつく!

”女性一人でも夕飯を食べにこれる”がコンセプトだって。
少し年齢層の高い(年増?)女性客が多い気がした。

初めて行って7時から12時近くまで腰を据えてしまった。
by yoshiaki_works | 2009-02-16 11:41 | | Comments(0)
おじゃましました
b0157497_19524384.jpg


福岡市西区西の丘に建つ「ひーろーの船」。

新しくはじまったご家族の生活の様子を写真に収めさせていただきました。

せっかくのお休みに、未来図建設山下さんとカメラマン佐藤智彦さんと福田瑠衣と村長がおじゃましました。

絵本たくさん読んでくれて、おいしい料理つくってくれて、笑顔が素敵なおかあさん。

思いっきり遊んでくれて、ギター弾けて、釣り上手で、野球センス抜群の優しいお父さん。

そしてやんちゃでやんちゃな育ち盛りの小さな兄弟。

ありがとう。

村長小さかった頃、2歳違いの弟といつも喧嘩してたこと。

おふくろはいつもやさしかったこと。

親父がときどきこわかったこと。

二人がつくった南向きの陽当たりのいい住宅であたたかく育てられたこと。

いろんなことを思い出しました。
by yoshiaki_works | 2009-02-12 20:16 | 建築 | Comments(0)
すずめ
b0157497_1819062.jpg

by yoshiaki_works | 2009-02-11 18:19 | 徒然 | Comments(0)
風の丘
大分県中津市「風の丘斎場」
12年前に建てられた名建築を初めて見学しました。
槇文彦さんの作品です。
b0157497_1933319.jpg

水平線の美しいプロポーションから建物アプローチがはじまる。

b0157497_19334325.jpg

垂直のガラスルーバーが冬の陽の優しい影ををエントランスに落す。

b0157497_19343336.jpg

8角柱の斎場のヴォリュームは斜めに傾き。

b0157497_19344512.jpg

50mm厚の鉄板が大きく起伏するランドスケープを切り取っている。

b0157497_19345561.jpg

水面に反射した光が揺らめきながら、斎場の内壁を這い上がってゆく。

至高の建築が九州にあることを心から誇りに思いました。

ロンシャンやポワッシー、ユトレヒトやユヴァスキュラに肩を並べる中津。
地理的、歴史的環境のなかで風景を創りだす建築の力。
人々の想いに寄りそいながら、それを昇華してゆく空間の力。

建築を志すものを励ましてくれるかのように・・・
by yoshiaki_works | 2009-02-09 20:06 | 建築 | Comments(0)
大手門
b0157497_9493276.jpg

by yoshiaki_works | 2009-02-05 09:52 | 徒然 | Comments(0)
通勤路
b0157497_19322154.jpg


天気の好い日は大手門まで小一時間歩く。

雲ひとつない青空だったりすると、気持ちがよくて、上ばかり見て歩く。

だからまた気持ちよくなる。

いい具合に古色を帯びた板張りの民家。

向こうには藤森照信さん設計の一本松ハウス。(松がなくなった)

b0157497_1948475.jpg


大きなくすのきの横には茂木謙悟さんが昔設計した木造の幼稚園がある。

保育室の屋根が木板のシェル構造のようになっている。

b0157497_19304481.jpg


朝からコイツを見つけるとさらに気分よくなる。

黄色い小さなワーゲンバス。
by yoshiaki_works | 2009-02-04 19:43 | 徒然 | Comments(0)
リニューアルしたギャラリー
b0157497_1834853.jpg

月曜日は壁面家具と床フローリングでイメージ一新したギャラリーの模様替えです。
明るくて使いやすくなりました。

気持ちのよいギャラリーでみんなでお茶する図です。

近くにお越しの際はお立ち寄りください。

b0157497_18101637.jpg


名古屋支店の小葉紅さんから、新婚の様子を知らせる春っぽいポストカードが届きました。

ギリシャ旅行から戻って家事に精を出しているようです。

営業の話も動き始めて、名古屋でのワークショップも始まりそうです。
by yoshiaki_works | 2009-02-03 18:10 | 徒然 | Comments(0)