<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
うーぱんベーカリー
b0157497_1829081.jpg

「こどもともとこども」のミニメッセが無事終わって、打ち上げパーティーで知り合った、「うーぱんべーカリー」さん。
朝3時半からの仕込みに備えて早くお帰りになるところを、頼み込んで、次の日にパン工房を見学させていただくことに。

朝お店を開けて、お昼過ぎには売り切れてしまう.

More
by yoshiaki_works | 2009-08-31 18:31 | | Comments(0)
通販のブラ
b0157497_19593651.jpg

”私が生まれたとき、母は乳の出が悪かった。
親父は私に乳を飲ませるために、通販で関東のどこかから山羊を買った。
船便で島に届いた山羊は、なんとブラッとしたものがついた雄だった。
「ブラ」と名付けられた雄山羊は私の遊び相手になった。”

これが今まで信じていた笑い話。

More
by yoshiaki_works | 2009-08-19 19:59 | 徒然 | Comments(0)
アジゴ
b0157497_18392522.jpg

青方港岸壁。朝4時。「アジゴがたくさん釣れた」

停泊する船の灯りの向こうに、大曽天主堂が写っていた。
by yoshiaki_works | 2009-08-19 18:40 | 徒然 | Comments(0)
若松島
b0157497_20262152.jpg

ふるさと上五島中通島の典型的な民家です。
物心ついた頃から在ったような気がするので、60年以上建ってる。
台風と潮風に耐えるよう外壁はペイントされた板張り。
屋根は瓦葺きで軒先は短い。
島のハードな環境では、左官壁やテッパン屋根では建物が保たない。

More
by yoshiaki_works | 2009-08-17 20:27 | 建築 | Comments(0)
アルテジオ
b0157497_1142165.jpg

大分での打ち合わせのあと、ミョウバン温泉に浸かって、温泉卵をほおばって、高速道路沿いに湯布院まで向かったら、田中俊明さん設計、九州建築賞を受賞したアルテジオの裏に出た。

More
by yoshiaki_works | 2009-08-12 11:43 | 建築 | Comments(0)
ホメル
 ものを考えるのは、いわゆる仕事と違って、なかなか、うまく行かない.仕事なら、どんどん片付いて行くが、考えごとは、いつまでたってもらちのあかないことが少なくない.同じところを堂々めぐりしている.そのうち、これはダメかもしれない、と思い出す.

 そんな場合、思いつめるのはよくない.
 そして、かならず、できる、よく考えれば、いずれは、きっとうまく行く.そういって自分に暗示をかけるのである.間違っても、自分はダメなのではないか、いや、ダメなのだ、などと思い込まないことである.
 そういうように消極的だと、できるものさえできなくなってしまう.とにかく、できる、できる、と自分に言聞かす必要がある.そんなこどもだましが役に立つものかと笑う人があるかもしれないが、たとえ口先だけでも、もういけない、などと言えば、本当に力が抜けてしまう.自己暗示が有効にはたらくのはそのためである.

 思考はごくごくデリケートなものである。・・・いい考えが浮かんでも、そのときすぐにおさえておかないと.あとでいくら思い出そうとしても、どうしても再び姿を見せようとしない場合もある.
・・・
 それくらい姿をかくしやすいのが考えごとである.せっかくこれはと思った着想などを、他の人からにべなく否定されてしまうと、ひどい傷手を受ける.当分はもう頭を出そうとしない。ひょっとすると、それで永久に葬り去られてしまいかねない.
そういう体験を何度もくりかえしていると、人の考えに対して、不用意な言葉を慎まなくてはならないと悟るようになる.
 ・・・
よくわからないときにも、ぶっつけに、
「さっぱりわかりませんね」
などと水をかけるのは禁物である.
「ずいぶん難しそうですが、でも、なんだかおもしろそうではありませんか」
とやれば、同じことでも、受ける感じはまったく違ってくる.すぐれた教育者、指導者はどこかよいところを見つけて、そこへ道をつけておく.批評された側では、多少、けなされていても、ほめられたところをよりどころにして希望をつなぎとめることができる.

 全面的に否定してしまえば、やられた方ではもう立ち上がる元気もなくなる.自分でダメだと言うのでさえひどい打撃である.ましてや他人からダメだときめつけられたら、目の前が真っ暗になってしまう.

 お互いに自分の過去をふりかえって、とにかくここまでやってこられたのはだれのおかげかと考えてみると、たいていはほめてくれた人が頭に浮かぶのである.・・・
 友には、ほめてくれる人を選ばなくてはならないが、これがなかなか難しい.人間は、ほめるよりもけなす方がうまくできている.いわゆる頭のいい人ほど、欠点を見つけるのがうまく長所を発見するのが下手なようである.
ほめられると、われわれの頭は調子に乗る.つい勢いづいて、思いもかけないことが飛び出してくる.
・・・
 ほめるのは最上のあいさつで、それによって、ほめられた人の思考は活発になる.

外山滋比古 「思考の整理学」 ーホメテヤラネバー

by yoshiaki_works | 2009-08-07 11:44 | | Comments(0)
てんとう虫
b0157497_1091288.jpg


西新(早良区祖原)に「スミヨシ歯科 口腔外科こども歯科」が完成し、最後のサイン工事点灯確認です。

てんとう虫が内臓LED照明で、夕闇に輝いていました。

デザインは「青い月」中川たくまさん。
サイン製作は「オフィスアナイ」穴井忠さん。

穴井さんとは20年以上のつきあいで、サイン工事では随分お世話になってきた。
若かりし頃ラリー車でオフロード(山道)をかっ飛ばしていたおじさん。

私が福岡市で初めて歯科医院を設計させてもらった「河原歯科」のみっつのハートマークの看板も穴井さんの手になるものです。
それは看板のスチール面にマークと文字が切り抜かれて、夜輝くようになっていました。
スチール面と象嵌されたアクリル面が同面になるように、施工図での打合せを重ねたことを覚えています。
今回もいい仕事をしてもらいました。

葉っぱにとまった2匹のてんとう虫は、アクリルの厚み分飛び出している。

気心の知れたプロとのコラボレーションは気持ちのよいものです。
設計者の一言から意図を汲み取って、思っていた以上のものをポンと作り出して、涼しい顔をしている。

明日8月2日は内覧会.
by yoshiaki_works | 2009-08-01 10:09 | 建築 | Comments(0)