<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
勉強会
ルイさんからの動議で、ファイナンスの勉強会をすることに.
住宅金融支援機構九州支店の田島グループ長に、フラット35Sの概要について話してもらいました.
そもそも、旧住宅金融公庫と支援機構の区別も定かでなかった私は、たいへん失礼な質問をしたような気もします.ローンの初歩から、下世話な話まで、丁寧に答えていただいた田島さん、ありがとうございました.

斉藤政雄建築事務所からも大平さんと楠元さんが参加.
会が終わった後の、ランチも楽しかったですね.
b0157497_13215593.jpg

日頃、デザインや技術に関する議論は活発ですが、なかなか、金融の話は敷居の高いもの.
でもクライアントにとって、資金調達と事業計画は最も重要な部分.住宅も同様です.

少しずつ、設計活動の周辺も含めて、勉強を進めていこうと思います.
by yoshiaki_works | 2010-01-29 10:44 | 建築 | Comments(1)
1月25日
舞さんのところに男の子が産まれました.
母子ともに元気で、毎朝送られてくる写真を、
伯母さんになった二人がキャーキャー言いながら眺めています.

b0157497_9394927.jpg


家内のお父さんお母さん、私の母に、見せてあげられたら、
どんなにか喜んでくれただろう.
舞さんが生まれたとき、五島から福岡まで出てきた祖父のよろこんだ顔が思い出されます.
by yoshiaki_works | 2010-01-28 09:46 | 徒然 | Comments(12)
鹿児島
b0157497_12463972.jpg


新しい計画の話をいただいて、敷地確認に鹿児島国分町まで.
久しぶりの錦江湾の向こうで桜島は小さな(?)煙を吐いていました.

午前中に現地調査を終えて、さてさて、温泉でも探しましょうと、
JR国分駅の駅長さんに聞きました.
「日当山温泉がいいですよ.」
I-phoneで口コミ検索すると、岩戸温泉が評判がいい.
マップを使って、すぐにたどり着いた岩戸温泉(入浴料300円).
美人女将に「食事はできますか?」と聞いたら、
近くの県道沿いの蕎麦屋を教えてもらった.

まずは腹ごしらえと、蕎麦屋「信州庵」へ
おばあさんとお父さんと娘さんらしい3人のお店.

b0157497_1243675.jpg

ここで、蕎麦定食と冷やし汁定食、ともに700円.

感動的においしかったです.
まるまるして、ホックリした麦ご飯に冷やし汁.
厚揚げと昆布とジャガイモと卵と人参の煮物は少し甘い味付け.
「おかあさんの味つけといっしょ!」と家内は大喜び.
ほんとに体がおおよろこびしそうなお昼でした.

「ごちそうさまでした.おいしかったです」とお代を払うと、
おばあさんは、「ありがとうございました」と手をあわせて
丁寧なオジギをかえしてくれました.
by yoshiaki_works | 2010-01-25 12:05 | | Comments(0)
RAGGRUPPI
b0157497_1318244.jpg

1月15日、WORKSのご近所にすてきなお店が増えました.

ベーカリーキッチン・ラッグルッピ

パンがおいしいぞー.
by yoshiaki_works | 2010-01-16 13:21 | | Comments(0)
全てはひとつ
b0157497_10115088.jpg

氷上の旅が始まれば、自然の法則のみに従うのだろう.
荒野で生き抜くには、神はあらゆるものの中にあり、あらゆるものが神だと考えなければならない.
人間は中心ではなく、生気に満ちた世界の一部分にすぎない.
世界は動物や水の中に、たまに人間の中に姿を現すのだ.

・・・

しばらくすると、先頭の橇に乗るガイドが方向を変えた.
ロープで結ばれた後続の橇もそれに従う.
一瞬アナワクは驚いたが、すぐに氷の裂け目を迂回するのだと知った.
橇で渡るには、裂け目が大きすぎるのだ.
氷の青い縁の向こうに、底なしの海の黒々とした海面が見えた.

「しばらくはこの調子だな」
アケスクが言った.

「これでは時間がかかる」
アナワクはうなずいた.同じような裂け目をどれだけ迂回してきたか、思い出していた.

アケスクが鼻を鳴らした.
「そんな言い方はおかしいぞ.わしらは時間を失ってはいない.まっすぐ東に向かおうが、北に迂回しようが、わしらには時間はある.忘れたのか?北極では、早く目的地に着くことは重要ではない.まわり道しても、人生は存在する.時間を失ってはいないのだ」

アナワクは沈黙した.

「深海のYrr」

 アナワク:都会で暮らすエスキモー/科学者
 アケスク:極北のエスキモー/アナワクの叔父

今朝は福岡も吹雪.
by yoshiaki_works | 2010-01-13 10:15 | | Comments(0)
何が見えるの?何が見えないの?
あなたは通りを歩いている.
前から男が歩いてくる.その少し手前で、女性が犬を散歩させている.ここでシャッターを切る.写真には、いくつの生き物が写っているでしょうか?あなたとの距離はそれぞれどれぐらい?

生き物は4つ.

不正解.もっといる.
木立に鳥が3羽.すると答えは7つ.男は18メートル離れている.女性は15メートル.
犬は13.5メートル.首輪につけたリードで、女性を引張っている.
鳥は高さ10メートルのところにいて、それぞれ50センチメートル離れて枝に止まっている.

ー違う!現実には、この道には何十億もの生き物がいる.
そのうち人間は3人で犬が1匹.3羽の鳥のほかに、木には57羽の鳥が止まっているが、私には見えないだけ.
木々そのものも生物だ.木の葉や樹皮には昆虫が無数にいる.
鳥の羽には、人間の毛穴に巣くうように無数のダニがいる.
犬の毛には.のみが50匹、ダニが14匹、蚊が2匹.胃や腸には無数の小さな虫がいる.唾液はバクテリアだらけで、それは人間も同じだ.
これらの生物の距離は実際にはゼロになる.
胞子やバクテリアやウィルスは空中を漂い、
人間もその一部を担う食物連鎖を形成している.

人間は極小の超生命体と絡み合っている.

それは海の世界も同じなのだ.

「深海のYrr 」 フランク・シェッツィング


お正月休み、親指をくじいて、鼻風邪をひきながら、没頭した海外ミステリー.
おもしろくて、一気に読みました.
by yoshiaki_works | 2010-01-11 18:24 | | Comments(0)
オルの誕生日
b0157497_10223052.jpg

by yoshiaki_works | 2010-01-11 10:23 | 徒然 | Comments(1)
新年
b0157497_14223567.jpg

一日の朝起きて、
隣で寝ている家内の
足元を越えて、
その隣に寝ている里帰り中の三女の足を
踏まずに越えようとしたら、
布団に左足の親指をつまずいた.

「クシュッ」と
小さな音がして、
あまりの痛さに、
寝室をケンケンしてまわった.

歳の初め、目覚める前に、出鼻を挫かれました.

今年は
きっと
良いことだらけ
のような気がする.

みなさんにとっても、
素晴しい一年になりますように!
by yoshiaki_works | 2010-01-03 09:33 | 徒然 | Comments(0)
ナギの誕生日
b0157497_13201442.jpg

by yoshiaki_works | 2010-01-01 13:21 | 徒然 | Comments(0)