<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
はこにわキットワークショップ
b0157497_10592133.jpg

29日夏休み最後の日曜日.
ビビ福岡1階でRKB主催の、
はこにわキットワークショップが開かれました.
30組用意したキットも全部品切れ.
たくさんのちびっ子連れ家族の笑顔に会えました.
b0157497_10594654.jpg

「家づくりって楽しいね」そんなことを伝えたいワークショップ.
”一番張り切っていたのはお父さんでした賞”のご家族.
b0157497_110171.jpg

髭を生やして、
帽子をかぶって、
眼鏡をかけた怪しいおじさんが、
ファシリテーターの舞さんを接写している.
一瞬場内に緊張が走りましたが、
よく見ると、
昔なじみの地酒屋ぼんちゃんの大将でした.
ポスターを見て応援に駆けつけてくれたのでした.
by yoshiaki_works | 2010-08-31 11:01 | 建築 | Comments(0)
雷雨の後
b0157497_1095747.jpg

by yoshiaki_works | 2010-08-31 10:10 | 徒然 | Comments(0)
騒動
b0157497_9512528.jpg

土曜日赤坂で、
小麦色のお姉さんがいるショットバーで飲んで、
日曜日春日に、
ゆいさんとソフトクリーム食べながら、
新しい住宅の計画地を確認に行って、
現地についたらおなかが痛くなった.
b0157497_9514590.jpg

その場でほとんど身動きできなくなり、
激痛に冷や汗をかきながら自宅まで送ってもらった.
ヨロヨロしながら、部屋に這い上がって、
ソファーに転がっても痛みは増すバカリ・・・

とうとう、百道の急患診療センターに、
サイレンを鳴らして救急車で運ばれた.
緊急入院そして開腹手術(なんかわからんけど・・)を覚悟した.

急患センターの看護婦さんは
右下腹部を押えて七転八倒する私を転がして、
採血したり、
レントゲンを撮ったり、
点滴をしながら、
痛み止めの筋肉注射を射ったり、
座薬を挿入したり、
少し痛み止めが効いてきたところで、
採尿.(これがなかなかでない)

結論は尿管結石.
超音波で見えないほど小さな石が、
大の大人を3時間半も転がす顛末.

次の日は石もどこに行ったやら、
ケロッと痛みは治ったんだけど、
一日休みをいただきました.
by yoshiaki_works | 2010-08-28 10:10 | 徒然 | Comments(0)
53年前
b0157497_10325173.jpg

上五島から初めて長崎に出て、
兄弟はチンチン電車に乗った.
妹3歳、弟4歳、僕6歳.

終戦の翌年台湾から引き上げてきた親父は、島の中学校の教員になり、
となりの小学校の教員をしていたおふくろと結婚した.
子どもが小学校に上がる時、家族は長崎市内に引っ越した.

そして、子どもたちも結婚して孫も出そろった頃に、
親父とおふくろは二人で島に帰っていった.
by yoshiaki_works | 2010-08-27 10:32 | 徒然 | Comments(0)
おふくろの花とおやじの犬
b0157497_13564636.jpg

おふくろがいなくなって庭もさみしくなったけれど、
玄関脇のハイビスカスは今年も命を輝かせていた.

b0157497_13571672.jpg

おふくろと入れ替わりにきたパピヨンも6歳になった.
by yoshiaki_works | 2010-08-20 14:00 | 徒然 | Comments(0)
蜜蜂
b0157497_9533332.jpg

親父の家の屋根の色が赤く、壁が白く変わっていた.
家の庭の片隅で、ミツバチの巣が3軒に増殖していた.

b0157497_9433621.jpg

奥の木造トタン葺き(ブロック重し)の1軒が西洋蜜蜂.
手前のサクランボの木の根元の2軒が日本蜜蜂.
日本蜜蜂の1軒は、屋根が鉄骨造(一輪車の荷台)だった.
2軒とも屋根が飛ばないようにワーヤーでテンションがかけられている.
親父の手作り.

b0157497_9435850.jpg

by yoshiaki_works | 2010-08-19 09:57 | 徒然 | Comments(0)
はまぐり浜
b0157497_2065247.jpg

私の生まれた島には、おそらく日本一のきれいな砂浜があります.
300mくらい沖まで歩いていける遠浅の白い砂浜です.

b0157497_2073131.jpg

私が子どもの頃、足でぐりぐりってすると、ほんとに大きなハマグリが採れました.
学生の頃、外道の草河豚を竹で挿しておくと、ワタリガニがたくさん採れました.

b0157497_208956.jpg

娘二人はジェットスキーに引張られて、おもいっきり大声を上げていました.
by yoshiaki_works | 2010-08-18 20:09 | | Comments(0)
b0157497_1083357.jpg

村長と織は佐世保経由で13日に島に渡りました.
和は14日の深夜のフェリーで博多をでて、15日の明け方に島に着きました.

b0157497_104168.jpg

15日の墓参りの帰り、波止場では一隻だけの精霊流し.
海辺の夕闇の中、小さな小さな提灯の行列に出会いました.

b0157497_1085729.jpg

by yoshiaki_works | 2010-08-18 10:17 | 徒然 | Comments(0)
島のお盆
b0157497_2054248.jpg

私の生まれた島では、13日、14日、15日の三日間、墓に灯籠を灯す.

b0157497_20544989.jpg

夕暮れ、家族連れで墓に参り、灯籠に火を入れて、蝋燭がなくなるまで、
昔のことを聞いたり、近況を話したり、子どもたちは花火に興じている.

b0157497_20551158.jpg

親父はまた新しく仕入れた、500ミリ望遠のついたデジカメをぶら下げていた.
by yoshiaki_works | 2010-08-17 21:01 | 徒然 | Comments(0)
秋の
b0157497_11415384.jpg

夕立がきて 

風の重さが少し変わって

通勤路に落ちていたちいさな秋
by yoshiaki_works | 2010-08-10 11:46 | 徒然 | Comments(0)