<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
おみやげのジャム
b0157497_12581883.jpg

春日市に来春竣工予定のひとてまプロジェクトの家「つむじ」.
別府にお住まいの建て主さんから初めて連絡いただいたのは1年前でした.
じっくりと進めてきた基本設計も収斂してきて、いよいよ実施設計です.

大手門ワークスでの打合せにご家族できていただいて、
おみやげにかごに入った素敵なジャムをいただきました.
5種類のジャムが小壜に入って、ひと壜の中もツートーン.
さっそくみんなでお裾分け.

村長が今朝いただいたのはパインとキウイのジャムでした.

今日お昼にともさんがパンにつけたのは白ごまとカボチャのジャム.

壜のお尻に書いてあるお店の名前はココラート
おいしいです.
ありがとうございました.
by yoshiaki_works | 2011-05-31 13:16 | | Comments(0)
ひとてまツアー
b0157497_15191235.jpg

台風が九州の南をかすめていった雨模様の日曜日、
佐賀市諸富町大中島の木のおもちゃ屋さん飛鳥工房で、
工房見学と小さなワークショップが開かれました.

飛鳥工房では廣松社長が、
NC機械でまるっこい木のおもちゃを削りだして、
研磨機で木のどんぐりをつるつるに磨きあげてくれました.

向かいの平田椅子製作所では平田社長が、
ひとにやさしい椅子プロジェクトのNONAを体験させてくれました.
NONAは座る人の体系に合わせて背を調整できる画期的な椅子です.

それから表通りのいわい家具工房では、
木の上の小さな家に登って、
キルト作家と陶芸家のアトリエを見学させてもらい、
最後は飛鳥工房に戻って、小さな木の写真立てをつくるワークショップ.

ツアーに参加したのは家づくり検討中のご家族と、建築をめざす若人たち.
みなさん、もとから飛鳥工房のファンでした.

廣松さん夫妻と江越さん、じゅんちゃんとあかりちゃん、ありがとうございました.
by yoshiaki_works | 2011-05-30 15:19 | | Comments(0)
別府亀川
b0157497_19334769.jpg

現地調査に訪れた別府市亀川本町.
商店街の中に昭和な公衆浴場がありました.
by yoshiaki_works | 2011-05-25 19:35 | | Comments(0)
飛鳥工房
b0157497_18204126.jpg

「ひとてま」メンバー、佐賀県佐賀市諸富町徳富<大中島>の飛鳥工房さんを訪ねた.
とんでもわかりにくいところに,でも爽やかにその工房とショールームがあった.
b0157497_18211862.jpg

隣りの工場の塀の緑の蔦と、
木のおもちゃの加工で出てくる大鋸屑を集めて、焼却炉に送るパイプ.
b0157497_18351279.jpg

飛鳥工房さんのまわにはものづくりを愛する人々がたくさんいる.
木の上に家をつくってしまったwood-style cafeの平田さんは、
エステのお店の内装工事中.
隣は女流陶芸家とキルト作家のアトリエ.

飛鳥工房とめぐる「ひとてま」ものづくりツアーを5月29日に企画しています.

詳しくはひとてまをご覧ください。
by yoshiaki_works | 2011-05-20 18:35 | 建築 | Comments(0)
小石原
b0157497_9541824.jpg

四月を機にワークスを退職して、
独立準備に入るトクさんに、
贈る食器を探しに、
陶器市が終わったばかりの小石原を訪ねました.

道の駅「陶の里」であちこちの窯元の器を流し見して、
やっぱり行者杉そばの太田秀隆窯に.
この窯は昔から私たちのお気に入りで、自宅にも何点か器があります.

茶碗にするか、どんぶりにするか、花器がよいのか、いろいろ悩みましたが、
結局、平たくてシンプルな四角いお皿にしました.
この窯独特の色付けのしてあるものです.

「うん、これはトクさんて感じよね!」
二人で納得して買い求めました.

b0157497_1040034.jpg

by yoshiaki_works | 2011-05-17 10:40 | 徒然 | Comments(0)
和さ田
b0157497_1038731.jpg

杷木から小石原に上る途中に、
そばの美味い店を見つけた.
『和さ田』
b0157497_10382717.jpg

庄屋の屋敷をそのまま店にしたような二間続きの畳間で、
旬の野菜の前菜がおいしかった.

敷地内に天然温泉と銘打った施設もあったが、それはパス。
by yoshiaki_works | 2011-05-17 10:38 | | Comments(0)
天ケ瀬
b0157497_14571550.jpg

天ケ瀬温泉は昔の面影がないほど寂れている.
設計事務所に勤務していた若い頃、天ケ瀬温泉の置屋(芸者さんの寝起きする寮)の設計でついていったら、クライアントがクルクル丸めて輪ゴムで止めた万札の塊をボスに渡していた.
あの頃は天ケ瀬も賑わっていたのだろう.

数年前に同窓会で泊まったホテルサンビレッジは源泉掛け流し.
湯量も豊富で、泉質もすばらしく、露天風呂も大きい.
天ケ瀬温泉の中で、このホテルだけはいつも客が多い.
b0157497_14573554.jpg

最近Glossさんに教えてもらった、別府の堀田温泉夢幻の里と焼鳥まるみを次は狙っている.
by yoshiaki_works | 2011-05-09 14:58 | 徒然 | Comments(0)
鹿児島
b0157497_16213328.jpg

霧島国分に鹿児島中央駅経由で行った日は午前中に鹿児島に着いた.
駅そばの大きな橋の欄干には国分出身の女流彫刻家の作品.
反対側の欄干に子どもたちを見守る母が凛と座っていた.
b0157497_162258.jpg

中華料理店「味の7丁目」.
ぎょうざも焼き飯もとてもさっぱりしていておいしかった.
他の5人の客はずっと(きっと)年配のご婦人たち.
薩摩訛りはほとんど聞き取れない.
どうも曾孫の話しをしているようだった.
by yoshiaki_works | 2011-05-07 16:32 | | Comments(0)
しおんの家
外構工事と植栽は間に合いませんでしたが、
お引き渡しの前日に、『しおんの家』見学会をさせていただきました.
b0157497_16333526.jpg

下の間はパン教室
中の間はリビング
上の間は子どもスペース
b0157497_16353975.jpg

パン教室で協議中
b0157497_16361858.jpg

湯の間は別府ならではの温泉
b0157497_16363551.jpg

おしゃれな神棚は建て主さんセレクトです.
by yoshiaki_works | 2011-05-06 16:40 | 建築 | Comments(0)
宮﨑
b0157497_17413417.jpg

霧島国分駅から宮﨑へ.
初めての宮﨑泊.
安宿を確保して、
適当に町中へ、
居酒屋「森川亭呑気屋」カウンターでひとり酒。
b0157497_17423651.jpg

ほろ酔い気分でアーケードを通って、宿に帰る.
南国の居酒屋は開けっ放し!
b0157497_1743957.jpg

居酒屋と同じ並びに、植物に覆いつくされた民家.
南国の植物は建築よりも強い.
b0157497_17433613.jpg

アーケードには東日本大震災はげましの大きな寄せ書き.
いちばん目を惹いた
「がんばれがんばれ言うな!!」

いいね!
by yoshiaki_works | 2011-05-05 17:56 | 徒然 | Comments(0)