<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
堀田温泉
行橋から足を伸ばして、
別府亀川の現場を覗いて、
以前glossさんに教えてもらった
別府インターすぐそばの堀田温泉に寄った.

b0157497_1741967.jpg

奥まで上ると『白糸の滝温泉』という民宿のような家族風呂がある.
覗いてみたかったが、ひとりでもあるし、下の共同浴場に入った.
タオルも石けんもないが、大人210円.

湯の花がたくさん浮いた湯量たっぷりの温泉は贅沢だ.

b0157497_10532335.jpg


源泉口に架けられた特徴的な木造の上屋に温泉の湯気が白く舞っていた.
by yoshiaki_works | 2011-11-29 10:53 | 徒然 | Comments(0)
晩秋
b0157497_1641366.jpg

久しぶりの筌の口温泉.

家内が喉風邪から喘息をこじらせて入院し、
退院して少し体力を回復したので、
いちばんお気に入りの九重筌の口まで足を伸ばした.

b0157497_16235414.jpg

今年の紅葉はいま少しな感じだが、
湯面に浮く落ち葉に囲まれて、
ゆっくりと手足を伸ばした.
b0157497_1635189.jpg

村長は喉がガラガラして体調は今ひとつ、
案の定湯冷めして、風邪ひいた.

今年の風邪は喉からきて、いつまでも尾を引く.
みなさんうがいをして気をつけてください.
by yoshiaki_works | 2011-11-28 16:04 | 徒然 | Comments(0)
プロポ
和水町立三加和小・中学校設計業務公募型プロポーザル第2次審査が公開で行われました.
最優秀賞を獲得したのは東京の野沢正光さん率いるチームでした.
b0157497_200920.jpg

野沢さんの提案は既存中学校を減築し、新築小学校を小さな木造平屋とする案です.

既存の床を取り払って内部に光を取り込み、RC既存躯体に外断熱を施して、太陽熱を蓄熱する.
教科教室型の使いにくい中学校のセンターフロアーを空間的にも熱環境的にも改善して、既存校舎を最大限に利用する計画になっている.小学校高学年のクラスも既存側に入る.新築する部分を最小限とし、提示された9億円の予算を2億円ほど削減する案だ.

野沢さんのプレゼンテーションは、設計に取り組むチームの体制や実績と、省エネの思想とその必要性を語り、プランやデザインについては多くを語らなかった.それらは今後のワークショップの中で詰めていくと言う柔軟だが真摯な姿勢を示された.他の提案者とは一線を画した自信に満ちたプレゼンテーションだった.

校舎を使用しながら、大規模な改修を行い、隣接して新しい小学校を建設することは,設計段階から工事に至るまでたいへんな苦労が予想される.挑戦的な提案者とそれを評価した審査員と熊本アートポリスの取り組みに敬意を表します.

伊東豊雄さんの審査講評にもありましたが、私たちを取り囲む状況が変わっているのだと思います.
今、私たちの社会が求めているのは、斬新なだけのデザインではなく、持続継承してゆく誠実な仕事なのでしょう.
b0157497_21235839.jpg

私たちも、デザインが私たちの生活を豊かにすることを信じて、わくわくしながら、楽しい建築をめざしたいと思いました.
by yoshiaki_works | 2011-11-25 20:58 | 建築 | Comments(0)
建築九州賞 現地審査
b0157497_15594579.jpg

強く冷たい雨が降る金曜日、建築九州賞作品賞にノミネートされた
八女の「にしで歯科」の現地審査が行われました.
3人の審査委員のひとりは北九州市立大学国際環境工学部教授津田恵吾先生でした.
鉄骨構造が専門で、何十年ぶりかに逢うなつかしい同級生です.
東京と名古屋から駆けつけた舞さんと小葉紅さんが設計主旨を語り、
施工したイノウエハウジングの高木常務が建設の苦労話を話してくれました.

この日はそのあとに福岡県美しいまちづくり賞の現地審査も行われ、
20人近い審査委員と事務局の方々がバスでお見えになりました.
悪天候の中ほんとうにごくろうさまでした.

お忙しい診療の合間のお昼休みに、ご対応いただいた西出先生とスタッフのみなさん
ありがとうございました.

お手伝いをさせていただいた医院が繁盛しているのを見るのがいちばんの喜びです.

b0157497_15275150.jpg

by yoshiaki_works | 2011-11-19 16:00 | 建築 | Comments(0)
コーケン
古川さんは塗装メーカー菊水化学工業の福岡支店の長をつとめた.
独立して塗装と防水の専門工事会社コーケン株式会社を営んでいる.
直方の分譲マンションの大規模改修工事の調査で知り合った.

その後、拙宅マンションの30年目の外装改修工事を手がけてくれた.
防水や外壁塗装の彼の丁寧な仕事ぶりには他の居住者も大変喜んでくれた.
塗装の質はなかなか一目ではわかりにくく、使われる塗料の量はいかようにも
ごまかしがきくらしい.善し悪しがはっきりするのは数年経過してからだ.
今回の改修工事の仕上がりは15年前のそれとは雲泥の差があった.

それから、RC造の建物の塗装工事はコーケンを指名させてもらっている.

今回竣工した「くが歯科医院」がコーケン古川さんの仕事になる.
外壁コンクリート打放しの現し塗装を、何度も試し塗りをしながら、
設計者のわがままに嫌な顔もせず、立派に仕上げてくれた.
「ワークスさんの仕事だから、仕様にはなかったけどフッ素をかけときましたから・・」
確認申請の竣工時の検査官は何の指摘事項もなく、外壁の打放し仕上げを褒めて帰った.

信頼できるプロとの仕事はやはり気持ちの良いものである.(お世話になります)

福岡市で建設中の住宅「星の林」も来週はコンクリート面の試し塗りをする.

b0157497_17323099.jpg

by yoshiaki_works | 2011-11-12 17:37 | 建築 | Comments(0)
つばさの家
b0157497_16495238.jpg

大川市北古賀に「つばさの家」が竣工しました.

家具職人のお父さんとの2世帯住宅です.

筑後平野をわたる風が、勾配のちがう2枚の屋根にむかえられて、

陽のあたるリネンのカーテンをやわらかく揺らしていました.

%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%95%E3%81%AE%E9%A2%A8.jpg
by yoshiaki_works | 2011-11-12 16:50 | 建築 | Comments(0)
くるくるの家
b0157497_1131533.jpg

藤匠住宅の城戸さんが設計施工を担当した『くるくるの家』を見学させてもらいました.
無垢板の床と左官の壁天井、そして巾木と枠周り詳細がまた洗練され進化していました.
実にすっきりして、爽やかな印象の空間でした.
b0157497_11312217.jpg

お揃いの小さな窓はTOSTEMの竪辷り出し窓で、それを左官の壁とチリなしで納めて、
あたかもはめ殺し窓に見えます.
これなら、意図して切り取った外の景色もいきいきとしてきますね.
by yoshiaki_works | 2011-11-11 11:51 | 建築 | Comments(0)
還暦
満六十になる前の日に、ひとてまプロジェクトメンバーが還暦を祝ってくれた.
博多水炊き『長野』

藤匠住宅の藤松さん夫妻
 藤松さんが芯に穴の空いた120角の杉の柱材を持って須崎ワークスを
 訪ねてくれてから13年くらいになる.
左官のしんちゃん
 12年前に田尻棟梁と一緒に「名島城趾の家」を仕上げてくれた.
三好木工の三好さん
 「荒木歯科」で舞さんが11年前に出逢ってからずっとのおつきあい.
飛鳥工房の廣松さん夫妻と江越さんとジュンとあかりちゃん
 ワークススタッフのジュンちゃんが8年前に転職した飛鳥工房.
キッチンハウスの野村さん
 20年来のつきあいになる寺田さんを後継してくれている.
城戸たかしさん
 ワークススタッフの城戸君が藤匠に入社して3年. 
それに結さんと朋さん
 ワークス3年目の結さんと1年目の朋さん

あたたかいお祝いをありがとうございました.
b0157497_111077.jpg

プレゼントは30分の砂時計と剣玉と独楽
残りの人生を覚悟して大いに遊べというメッセージ?
by yoshiaki_works | 2011-11-09 12:58 | 徒然 | Comments(0)