<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
みなも
b0157497_17591325.jpg

環濠集落の中の農家の庭先に建つ「みなも」は水路と緑に囲まれている.
b0157497_17593964.jpg

みなもの1階は車2台とトラクターと田植機が入る農業倉庫
正面の大きな木製ハンガードアからクリーク側の掃き出しサッシまで吹き通し
農作業の合間のお昼ご飯やバーベキューのスペースになる
b0157497_180196.jpg

2階住宅のそれぞれの開口はそれぞれ特徴的な緑の風景を持つ
by yoshiaki_works | 2011-12-19 18:00 | 建築 | Comments(0)
銀杏
b0157497_1812222.jpg

きいろい銀杏の葉が散りはじめて、もうすぐ枝だけになる.
by yoshiaki_works | 2011-12-17 18:03 | 徒然 | Comments(0)
たろう
b0157497_11182239.jpg

平尾の現場に行く途中、
昼飯はチャンポンにしようと、
「かつえだ」に寄ったら、
12時前なのにもう行列ができていた.

それでは洋食にしようと、
「小さな洋食店S」にまわったら、
本日定休日だった.

そのそばの県道沿いにある、気になるたたずまいの「たろう」.
b0157497_13304710.jpg

入ると、おばちゃんがひとりで、カウンター席が七つ.
入口におふくろの味のおかずが並んでいて、
それを好きなだけ一皿に採って、
みそ汁がついて、
ご飯はオカワリ自由.
それが「たろう定食」,700円.

コーヒーがつくと「ごろう定食」800円.

夜は娘さんがやっている.
b0157497_1118384.jpg

居心地のいい店を見つけた.
by yoshiaki_works | 2011-12-15 11:18 | | Comments(0)
紅葉
b0157497_1264339.jpg

平尾霊園を下る坂道のカーブ、アイストップの銀杏の黄色が朝陽に輝いている.
この坂道を自転車で下るのは少しだけ勇気がいる.
いつだったか、曲がりきれなかった自転車が転倒していて救急車を呼んだ.
b0157497_1244553.jpg

野村望東尼公園の赤い紅葉.
by yoshiaki_works | 2011-12-05 12:03 | 徒然 | Comments(0)
古墳
まもなく着工する、ひとてまプロジェクト苅田『いろはの家』のそばには古墳があり、
古墳がそばにある敷地は古より土地柄のよい場所で、住むにはよい場所だと思っていたが、
地盤調査をしてみると途中に軟弱層があって、厳密には地盤改良が必要だと判明した.

苅田から、行橋、椎田、豊前、中津を抜けて、宇佐を通って別府に向かいながら邪馬台国宇佐説を思った.
「豊の国」とは「台与(卑弥呼の後継者)の国」であるという説.
新羅系加羅人である秦氏や漢氏など渡来人が多く居住していたとされる点.
宇佐八幡宮が全国の総本山で、天皇家の宗廟が宇佐にあること.そして古墳のかずの多さ.

九州北部(唐津、糸島、博多等)が朝鮮半島からの受口だとして、豊前の地は瀬戸内海,近畿へ向かう要衝の地である.海上交通が古代の主要交通機関だから、瀬戸内海は安全な幹線高速道路であり、豊前の地はその乗り入れ口である.

車を転がしながら、邪馬台国は博多よりも豊前に軍配がありそうな気もしてきて、
大きなカルデラのような別府湾を見下ろしながら、別府湾インターを降りた.

b0157497_17493830.jpg

今回依頼を受けた福岡市早良区の住宅用地は、資料をみるとまわりは古墳だらけ.
那の津(広い意味の)を見下ろす丘の上だ.
計画地に隣接する古墳には大きな楠木が茂っていた.

今週は古墳についていた.
by yoshiaki_works | 2011-12-03 19:43 | 建築 | Comments(0)