<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
岩田さん設計の住宅
b0157497_1127793.jpg


野芥の家の棟上の帰りに、高宮で岩田和也さんが設計した住宅を
少しだけ拝見することができました.
高宮駅の西側の、坂が多く大きな住宅の多いエリアに建っていました.

師匠のアトリエ美山 伊勢博臣さんが設計した住宅の施主の子供さんが依頼主だそうです.

斜面地の厳しい法規制をクリアしながら、東と南に広がる羨ましいほどの
まちの眺望を、活かしきった作品でした.
by yoshiaki_works | 2012-07-31 11:35 | 建築 | Comments(0)
「葉衣の家」が棟上しました
b0157497_1173226.jpg


豪雨の梅雨も明け、

ジリジリと肌をさす強い陽射しの土曜日に、

「葉衣の家」の棟上です.

b0157497_118520.jpg


お昼ともなると周辺には

陰ひとつなく、

ブロック塀にへばりついて、

アイスをかじっています.

b0157497_1183088.jpg


昼休みには家族も

古墳の見える2階に上がって、

うれしそうです.
by yoshiaki_works | 2012-07-31 11:13 | 建築 | Comments(0)
亀川の豊島歯科(2)
b0157497_10522054.jpg


交通量の多い亀川の商店街の通りにはバスも行き来します.

狭い間口の敷地に患者さんの駐車スペースを確保するために、
診療所のメインは2階に計画しました.

駐車スペースの上が待合室です.
待合室から通りを気持ちよく見下ろすことができます.
また、通りから診療所の様子がうかがえるようになっています.

開業までには窓辺に竹細工の照明器具がならびます.

b0157497_10523764.jpg


駐車スペースは商店街のお祭りの日には、
バザーや休憩所の機能を持つポケットパークになります.
by yoshiaki_works | 2012-07-31 11:03 | 建築 | Comments(0)
亀川の豊島歯科(1)
b0157497_21282669.jpg


豊島歯科医院は別府亀川の商店街の中に建ちます.

医師の祖父が建てた3階建ての診療所兼住宅を解体して、
2階建てのコンクリート打放しの診療所をつくりました.
診療空間は2階で、1階はエントランスと技工室と管理諸室です.

お年寄りが多い地域柄に配慮してエレベーターを設けました.
階段は、見るからに上がりたくなるような、軽やかなものにしたいと考えました.

白木の踏み板と白く細い鉄骨に
中庭に面した縦長の窓から
やさしく光が注ぐように意図しています.

b0157497_10471016.jpg

by yoshiaki_works | 2012-07-30 21:33 | 建築 | Comments(0)
田川市
b0157497_1173623.jpg

福岡県田川市の子育て支援センター、保育所、幼稚園をあわせた「新園」
設計プロポーザルのプレゼンテーションと審査が公開で行われました。

第2次審査に残った5社のプレゼンテーションは素晴らしいものでした。

suep末光さんの園庭を囲んだ「たまごのような大屋根案」
塩塚アトリエさんの平屋で閉じつつ開く「のの字案」
斉藤さんと平瀬さんのジグザグ平面の「縞模様の大屋根案」
家原さんのコンパクトで現実的な2階建ての「くの字案」
サンカクスケール村上さんの子どもが発電する「炭住と煙突案」

審査結果は「のの字案」が最優秀案として採用されました。
実現が楽しみな、シンプルかつ大胆な計画案です。

ワークスは今回エントリーしませんでしたが、田川新園の全ての提案を
見ることができて、会場で現在計画中の保育園のクライアントとも話が
出来ました。私たちもまた頑張ります。

b0157497_1171829.jpg

審査会場に行くまえによった、福智町のほうじょう温泉はいい風呂でした。
by yoshiaki_works | 2012-07-23 11:38 | 建築 | Comments(0)
梅雨明け
b0157497_11144581.jpg


飯塚、北九州、行橋、別府、早良区、浮羽、大川、筑紫野と走り回った10日間。
ものすごい雨だった。
その十日の間に行われた2件の地鎮祭は奇跡的に晴れ間に恵まれた。
しかし、筑紫野のクリニックの地鎮祭には通行止めと渋滞で1時間半の遅刻。
(というか着いた時には全てが終わっていた)

そして、追い山も終わり夏空がやってきた。

自宅マンションの欅の木にたくさんの抜け殻がついていた。

(I-phoneで撮影。)
by yoshiaki_works | 2012-07-17 11:39 | 徒然 | Comments(0)
清原昌洋さん設計の幼稚園の離れ
b0157497_16154595.jpg


小さな平屋の木造家屋を、
タタミと木の架構と白い漆喰だけの
オブジェのような空間に仕立て直しています。

これはまぎれもない秀作でした。
by yoshiaki_works | 2012-07-14 16:20 | 建築 | Comments(0)
清星幼稚園
b0157497_1937715.jpg


福岡市南区の清星幼稚園を見学させてもらいました。

b0157497_19235082.jpg

南の園庭に面したRC造の古い2階建ての園舎の、
北側に清原さんが20代で設計した秀作がありました。

RCとSとSRCの複雑な構造を駆使して、あたかも木造に見える軽やかな園舎です。
写真で何度も拝見はしていたのですが、8年間しっかり使い込まれた建物は、
またいっそう味わい深いものになっていました。

b0157497_19241599.jpg


次の日は田川の幼稚園のプロポーザルコンペの締め切りにもかかわらず、
清原さんはじっくりと話をしながら、私たちを案内してくださいました。
そのお人柄に改めて感銘を受けました。
ほんとうにありがとうございました。
by yoshiaki_works | 2012-07-10 19:49 | 建築 | Comments(0)
梅雨の晴れ間の地鎮祭
b0157497_1732091.jpg

大雨のあとの、
梅雨の晴れ間の日曜日
油山の麓の
大きな樫の木がある
古墳の隣りの敷地で
ひとてまプロジェクトの
住宅の地鎮祭がありました

周辺は古墳が多く残っており
現地の埋蔵文化財調査も行い
支持地盤はよいと思っていましたが
土質調査の結果
地盤改良が必要と判定されました
しっかりとした土業工事から始まります

春日の「ゆうづつ」
周船寺の「こかげ」
大川の「つばさ」
春日の「つむじ」
それぞれの完成見学会に参加してくださったご家族のための住宅です

施工は藤匠住宅さん
いつものようにヒノキの無垢板とシックイとそとん壁で仕上げます
by yoshiaki_works | 2012-07-09 17:41 | 建築 | Comments(0)
大雨
四日午前中に飯塚、午後から北九州八幡東と戸畑、夕方には中津、
そして、五日朝から別府の現場監理の予定が入っていました。
三日から続く記録的な大雨で九州北部地方には種々の警報が出ており、
実際に山国川は中津の上流で氾濫し、大分自動車道も朝倉—天ケ瀬間は
崖崩れが発生し、上下線とも通行止めになっていました。

中津からそのまま別府に向かって、別府温泉に一泊することとにしました。

別府湾を見下ろす露天温泉の安宿を見つけて、その夜は亀川のお施主さんに
別府のとびきりおいしい寿司をごちそうになりました。

b0157497_1045633.jpg


翌朝の露天風呂から別府湾を見下ろすと、高崎山が低い雲に隠れていました。

この日は大分道の通行止めも解除され、日田ー鳥栖を通って博多に戻りました。
九州北部の東側を一周する、ユイさんと赤いポロとの370キロの行程でした。
by yoshiaki_works | 2012-07-06 10:45 | | Comments(0)