<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
筑紫保育園
b0157497_11302094.jpg

シード設計の鶴さんの紹介で、内田貴久さんが設計した筑紫保育園バンビーノ太宰府を
見学することができました。

鶴さん設計の空気床暖房を、現在設計中の長崎の園長さんに見てもらうのが目的でした。
バンビーノ太宰府は建築も素晴しく、周辺環境にもとても恵まれた保育園で、目の前を
御笠川が流れ、遠く四王寺の稜線が美しく、分館のうらにはコスモスが咲いていました。

空調システムを見せてもらうだけのつもりだったのですが、
筑紫保育園の園長先生たちには貴重な時間を割いて本館まで案内していただいて、
貴重なお話とアドヴァイスと、そしておいしいおやつをいただきました。

b0157497_11304523.jpg

内田貴久さん設計の分館は噂に違わずの名建築でした。
以前に建てられた本館増築部分は川内俊彦さん設計だそうですが、
ダイナミックな吹抜けのある構成と、
コンクリート躯体と木製建具の組み合わせが明快で、
打放し外壁西面を覆う藤がみごとでした。

藤の蔓が室内の木製格子に巻きついていました。
by yoshiaki_works | 2013-05-31 12:19 | 建築 | Comments(0)
こどもの日ワークショップ
b0157497_11651.jpg

いい天気に恵まれた連休のこどもの日
自由が丘の「まちのアトリエ」の仲間たち
写真家 戸取しおりさんと
こども服作家 斉藤歩さんと
マトリョーシカ作家 笠原ななさんが
福岡大手門に来てくれて
子どもたちといっしょに
「へんしん BAG de カーニバル」ワークショップです.

b0157497_1164177.jpg

思い思いのバッグをつくって、
おとなりの子供服店シエルソレイユで写真撮影をします.

おやつはご近所のベーカリーMONさんがつくってくれた
マトリョーシカパン。

b0157497_1171160.jpg

へんしんバッグがたくさんできました.

b0157497_1173015.jpg

午前の部と午後の部の間
歩道の木陰でスタッフたちの
にぎやかなランチになりました.
by yoshiaki_works | 2013-05-13 11:18 | まち | Comments(0)
2世帯住宅遠距離打合せ
b0157497_13474220.jpg


横浜に住む息子さんご夫婦から相談をいただいて、

福岡に住むご両親との2世帯住宅の計画です..

両親が購入した計画地は福岡市早良区.

2世帯住宅設計のポイントは2世帯で何を共有するか.

それぞれのご夫婦に「家づくりカルテ」を記入していただいて、

玄関とお風呂だけを共有して、「みんなの書斎」で両世帯が

立体的につながる、たたき台のプランをつくりました.

ワークス横浜大倉山と福岡大手門に、図面と模型をそれぞれ準備して、

SKYPEでご両親が1歳半のお孫さんににぎやかに挨拶するところから、

設計打合せは始まりました.
by yoshiaki_works | 2013-05-07 13:55 | 建築 | Comments(0)
ワークス横浜
b0157497_19182729.jpg


ワークス東京事務所と
もえさん自宅と
まいさん自宅と
かずた保育園が
横浜大倉山に引っ越しました.

ワークス事務所ともえさん自宅は
SANAAが設計したコンクリート打放しの建物.
まいさん自宅とかずた保育園は
事務所からそれぞれ歩いて10分ほどのところ.

働きながら子育てをする環境が劇的に向上しました.
犠牲になったのはてらしさんの通勤距離と時間.
とんちゃん頑張ってください.

SANAAの建物に一晩泊めてもらいました.
床はモルタルで天井はコンクリート打放し
一晩中輻射冷却がしっかり効いていて、
居室とサニタリー間に透明ポリカのドアと間仕切があるだけで、
収納も何もない、1、2階ワンルームのスッポンポン.
トイレもお風呂も大きな窓のカーテンを閉めないと通りから丸見え.
その住み心地と寝心地はまたとないトキメキの経験.
設計者の大胆な割り切りにほとほと感心しました.

シャープな鉄骨階段を上り下りするもえは膝に青痣ができながら、
「すみごこちは悪くないよ」と楽しそうでした.

確かに、外部空間は楽しそうだったなあ.
by yoshiaki_works | 2013-05-01 19:37 | Comments(0)