<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
佐賀市のパン屋さん
b0157497_18462648.jpg


佐賀水ガ江の「くが歯科医院」に立ち寄った日に、

兵庫のあたりでたまたま見つけたパン屋「クスクス兵庫店」。

ざっくりして、なかなか好感の持てるデザインでした。

b0157497_18522550.jpg


北欧車サーブのかつてのデザインに通じるような・・・

b0157497_9574189.jpg

by yoshiaki_works | 2013-06-25 18:53 | 建築 | Comments(0)
八女—船小屋—大川
b0157497_1910967.jpg


佐世保の「もみじが丘のアトリエ」が着工しました。
施工を請け負う株式会社豊栄建設さんは、ワークスとしては初めてのつきあい。
コンクリート打放し外壁の仕様や、内部仕上げの納まりを見てもらうために、
八女の「にしで歯科」と大川の「つばさの家」を見学させてもらうことにしました。

あいにく台風4号の雨でしたが、「にしで歯科」の杉板型枠打放し外壁と
まちかどの草花は雨に打たれてよい風情でした。
午後からは、「つばさの家」のご家族にこころよく迎えていただきました。
現場監督と大工さんたちがプロの習癖で隅々をじっくり観察して、
漆喰と無垢の木と家具職人のお父様がつくったタモの家具に見入っていました。
「つばさの家」の奥様とお父様お母様、ほんとうにありがとうございました。

b0157497_19103137.jpg

八女から大川までの途中に、「九州芸文館」に駆足で立ち寄りました。
少しオーバージェスチャーな感じを受けていた外観でしたが、
内部の繊細なデザインやサインや家具の質感はとても参考になりました。

やっぱりいい建物を見るのはいいものです。
晴れた日に、またゆっくりきてみようと思いました。
by yoshiaki_works | 2013-06-21 19:31 | 建築 | Comments(0)
諫早
b0157497_1112117.jpg


実施設計中の保育園の打合せを終えて、

久しぶりに有明海沿いの道を帰ることにしました。

b0157497_111220100.jpg


「開けろ!」、「開けるな!」ともめている干拓堤防の土手の上です。

雲仙普賢岳は梅雨のあつい雲間にかくれて、強風が吹き付けていました。

b0157497_11124412.jpg


佐賀県境までの道路沿いに点々と果物の形をしたバス停が転がっていました。

スイカ、みかん、イチゴ、トマト、リンゴ、メロン・・・

だれかさんは原色のバス停を発見する度に、

車に徐行を命じて、全部カメラに収めていました。
by yoshiaki_works | 2013-06-20 11:21 | 徒然 | Comments(0)
うるのプロジェクト
b0157497_10355487.jpg


「うるのプロジェクト」建築工事は基礎のコンクリート打設が終わりました。
週一回の現場定例会議で種々検査や施工図チェック、技術的議論を重ねて、
そのあとは、仮設園舎内で各保育室担当の保育士さんたちとの打合せが続きます。
収納家具のこと、照明やスイッチのこと、蛇口や衛生機器のこと、カーテンのこと。
保育現場からのひとりひとりの貴重な意見を再再度しっかりヒヤリングしながら、
最終的な判断を繰り返していきます。
by yoshiaki_works | 2013-06-20 10:46 | 建築 | Comments(0)
千桜秋と花
小葉紅さんのところに昨年11月に千桜秋ちゃんが生まれて、
千恵さんのところに今年3月にハルトの妹の花ちゃんが生まれて、
秋には舞さんのところにカズタの妹ができる予定です。
福岡スタッフ二人も今年結婚の予定があり、なかなかのにぎわいなのです。

b0157497_1555614.jpg


「最大の成長戦略は女性の力だ。女性が夢に向かって自分の力をどんどん
発揮できるような社会をつくっていくことで、日本は間違いなく成長できる。」
などと宣って、3年の育児休暇を企業に要請している首相もいるようですが、
ワークスはそんな悠長なことを言ってはおれません。
名古屋の小葉紅さんは今月から建築展に出展し、
千恵さんは仮設園舎に花ちゃんを預けて保育園の現場監理を担当しています。
みんなが夫や親戚や関係する方々の協力に支えられて、東京、名古屋、福岡の
小さな拠点を柔軟に稼働しながら、子育てと仕事を両立させる道を探っています。

好きな仕事を続けられる道を自分たちで見つけていきたいと思います。
by yoshiaki_works | 2013-06-14 15:08 | 徒然 | Comments(0)
ナガサキリンネ
b0157497_1244916.jpg


中川たくまさんも参画している魅力的で小さな雑誌「ナガサキリンネ」.

ーモノをつくる人だけが、特別な人ではありません。
 わたしたちも時として、家族の為のひとりのつくり手です。
 また、友を導くひとりのつなぎ手です。
 そして、自分自身の暮らしと向き合えるたったひとりのつかい手です。
 つくり手、つなぎ手、つかい手とは、
 めぐりつながっていく、わたしたちの姿そのものなのです。ー

このことば通り、長崎とそのまわりの人たちのやさしいまなざしと
ゆたかな言葉でつづられた宝石箱のような小冊子です。

ナガサキリンネ2号の末尾に私も文章を掲載していただきました。
学生の頃から好きだった長崎外海地区の石の教会「大野天主堂」と、
上五島中通島にある石の教会「頭ガ島天主堂」の想い出です。

「長崎の教会群を世界遺産にする会」、
佐世保のアトリエの現場監理、
諫早の保育園の建替えなど、最近少しだけ長崎に縁があります。

久しぶりになつかしい友を訪ねて、長崎にいってみたくなりました。
by yoshiaki_works | 2013-06-14 12:23 | | Comments(0)
梅雨
b0157497_11144595.jpg

by yoshiaki_works | 2013-06-11 11:14 | 徒然 | Comments(0)
全員集合
b0157497_16153448.jpg


横浜と名古屋から福岡に

スタッフ全員がお掘りに勢揃い

小さいこどもたち二人も女子.

秋に生まれる子も女子かな.

b0157497_1617668.jpg

by yoshiaki_works | 2013-06-03 16:14 | 徒然 | Comments(0)