<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
司馬遼太郎記念館
b0157497_10394528.jpg


大阪の八尾市で計画の話しがあって、
「韃靼疾風録」と「日本の朝鮮文化」をバッグに放り込んで、
新幹線で出かけた。
お昼に現地について、打合せまでにしばらく時間があったので、
東大阪の司馬遼太郎記念館を、
来春から安東忠雄事務所に勤務する中土居さんに案内してもらった。
彼のご実家は記念館から歩いてもすぐそばだった。

b0157497_10402524.jpg


やっぱり安藤さんは小さな建物が抜群にいいですね。
印象的なのは透明なガラスで構成された繊細なステンドグラス。
20ミリ程度の縁で高さ10mほどもあるステンドグラスが庭のみどりに映えている。
いったいどうやっているんだろうと、外にまわってみると、
ステンドグラスの外側には、ガラス方立に支えられた、
サッシレスの厚いはめ殺しガラスがあった。

最も心動かされたのは、2万冊に及ぶ司馬遼太郎の資料蔵書の壮観さ。
ひとりの天才の脳に納められた、目のくらむような知識を想像すると、
足元がふらつく想いがした。
大好きな司馬遼太郎だが、まだまだ目を通していない著作がたくさんある。
by yoshiaki_works | 2013-07-27 10:40 | 建築 | Comments(0)
柳瀬真澄さんの福津の家
b0157497_11492485.jpg


先の日曜日にプロトハウスさんに見学会のご案内いただいた「福津の家」。

柳瀬真澄さん設計、筑羽工務店の秦さん施工の細部まで手の入った住宅でした。

あいかわらず、外構もさりげなくですが、建物を引き立てていました。
by yoshiaki_works | 2013-07-20 11:54 | 建築 | Comments(0)
ひだまりでBBQ
b0157497_18334094.jpg


3月に竣工した学研都市の家「ひだまり」。
遅くなりましたが、梅雨明けを待って竣工写真の撮影を行いました。
結さんが朝からずっと撮影につきあってくれて、
村長は建て主さんが招いてくれた夕暮れのBBQの時間におじゃましました。

b0157497_18343485.jpg


7時45分の日の入りを待って、夕景の撮影です。

b0157497_18342844.jpg


おいしいお肉とパエリア鍋でやわらかく焼いた野菜を肴にいただく
お酒がおいしくて、ついつい遅くまで居座ってしまいました。

ほんとうにおごちそうさまでした。
安恒組さんが丁寧に仕上げてくれた「ひだまり」を末永くよろしくお願いします。
by yoshiaki_works | 2013-07-16 18:48 | 建築 | Comments(0)
七夕まつり
b0157497_13225569.jpg


実施設計に入っている諫早の保育園建替え計画ですが、

どうしても平面計画を修正したくて、透視図をつくって、

保育園に計画変更の説明に上がりました。

大きな平面変更だったのですが、園長先生と副園長先生に、

全面的に認めていただいて、いよいよ実施設計の追い込みになりました。

保育園の中庭には、先日の七夕祭りの飾りの色とりどりがあふれていました。
by yoshiaki_works | 2013-07-15 13:27 | 徒然 | Comments(0)
Appleの
今朝の新聞にAppleの一面広告が載っていた。

・・・
これは誰のためになるのか?
生活をより良くするのか?
存在する価値があるものなのか?
あらゆるものを作るのに追われていては、
完璧なものなどできやしない。

私たちは、偶然なんて信じない。
ましてや、まぐれなんて。
ひとつの「YES」の前には、
数えきれないほどの「NO」がある。
私たちは、数少ないすばらしいものだけに、
膨大な時間を注ぎ込む。
手がけるすべてのアイデアが、
それを手にする人の暮らしを輝かせるまで。

私たちはエンジニアであり、アーティストである。
職人であり、発明家である。
・・・

Designed by Apple in californiaとある新聞一面に、
少女が部屋でI-padを掲げている写真。
少女の顔にi-padの明かりが注いでいる。

いい広告でしたね。
by yoshiaki_works | 2013-07-12 10:50 | 徒然 | Comments(0)
勝浦プロジェクト
b0157497_10552957.jpg


福津市の勝浦で進んでいた「かつうらプロジェクト」
週末にマストや帆の手入れをする作業場と、家族で余暇を過ごす秘密基地の建設計画.
紆余曲折があり、第1期工事で34フィートのボートを敷地に設置することになりました.
8月に搬入されるボートのために、架台の基礎工事が進んでいるとの連絡をもらって、
梅雨の晴れ間に現場まで足を伸ばしました.

b0157497_110577.jpg


現場では船型の架台のための、船型の地業工事が完了していました.

1期工事で船体が固定された後は、クライアントの手によって、
楽しげな基地の建設が、ゆっくりとですが、次々と進んでいきます.

「建築することそのものを楽しみたいんです.」
目を輝かせて話すクライアントに、私も楽しみながら、
しばらくおつきあいさせていただきます.
by yoshiaki_works | 2013-07-08 11:03 | 建築 | Comments(0)
7月の蓮
b0157497_10444277.jpg


きのうは大雨でしたね.

お濠の蓮がいっせいに咲きました.
by yoshiaki_works | 2013-07-04 10:45 | 徒然 | Comments(0)