<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
箱崎
高齢者向けサービス付き賃貸住宅の現状と制度について、
斎藤政雄建築事務所の斎藤昌平社長を訪ねてお話をうかがった.

自分自身が高齢者の仲間入りしているのに、
なかなか、我が老後をイメージできずにこまっている.
 
ただ少なくとも、昌平さんが言うように、
子どもから年寄りまで、強いものから弱いものまで、
多種多様に、混ざりあって暮らしているのが楽しそうだと思う.

b0157497_16315985.jpg


帰りに、斉藤さんたちが箱崎のまちづくりの一環として活動している、
ハコフェスのハコトーク会場をのぞかせてもらった.
なつかしい箱崎商店街の一角の空き家を改装して小さなイベント会場を運営している.
道行く人にも開かれている小さなイベントだ.
九大が去り、
寂れがちな古いまちなみに、
斉藤さんたちがともす灯りが、
ひとつずつ確かな足取りを残して増えている.
by yoshiaki_works | 2013-09-28 16:57 | まち | Comments(0)
杉板型枠
b0157497_141621.jpg


RCと木造の棟上が終わって、

佐世保もみじが丘アトリエのかたちが見えるようになり、

オープンデスクの学生さんたちにも見学してもらった.

「木の模様のコンクリートがきれいでした.」

「木造部分の基礎が宙に浮いてるのがいいですね.」

「ガラス面が大きくて、庭に木がワシャワシャ生えたら、いい感じですね、」

ウメちゃんが、浮造りの杉板型枠コンクリート打放しの

外壁面を撮影してきてくれた.
by yoshiaki_works | 2013-09-28 14:09 | 建築 | Comments(0)
みやまプロジェクト
二本の大きなアメリカ楓がある保育園の中庭は、

いつ訪れても静かでした.

保育室も調理室も事務室も、

みんなこの中庭に向かって開いている、

古い、小さな、そしてとても魅力的な、

みやま保育園を新しくする「みやまプロジェクト」.

b0157497_720413.jpg


実施設計が完了し、施工者も決定しました.

おとぎの国のような今までの保育園の魅力を引き継いで、

新しい保育園づくりがはじまります.

b0157497_8495139.jpg


深山保育園の既存平面(中庭に大きな二本のアメリカ楓が葉を茂らせています)
by yoshiaki_works | 2013-09-20 18:53 | 建築 | Comments(0)
クリニックK(3×3×3)
b0157497_1755841.jpg


新しいクリニックの計画がはじまりました。

平面3×3の9グリッドの中央に吹抜けがあるRC3層の計画です。

1階の診療室の中央に吹抜けからの光が落ちてきます。

b0157497_17304041.jpg


2階はガラス貼り床の中庭を囲んで、2、3階の各室がつながります。

まちに開かれた明るいクリニックを構想しています。
by yoshiaki_works | 2013-09-13 17:39 | 建築 | Comments(0)
もみじが丘のアトリエ
b0157497_1905985.jpg


佐世保市に建設中の「もみじが丘のアトリエ」
2階の躯体コンクリートをうち終わって、
あさってはいよいよ木造部分の棟上です。

b0157497_1911334.jpg


3日前にコンクリートを打った屋根スラブ面には、
2階床もそうでしたが、しっかり養生がなされていました。
監督の東郷さんが毎日何度もホースで水をかけています。

施工しているのは佐世保の株式会社豊栄建設。
ワークスとして初めての施工者さんだったので、
工事が始まる前に、
八女の「にしで歯科」の杉板型枠コンクリートの外壁と
大川の「つばさの家」の内装と建具家具工事を、
監督さんと型枠大工さんと造作大工さんに見学してもらいました。

今日脱型して姿を現した1階の外壁のコンクリートは、
浮造りの木目が出てきれいに打ち上がっていました。
あさっての棟上が楽しみです。
by yoshiaki_works | 2013-09-12 19:30 | 建築 | Comments(0)
ワークスの研修
b0157497_9295645.jpg


4月に入社したふたりのために、9月から福岡と横浜でOJTとOffJTがはじまりました.

最初のオリエンテーションから、千恵さんの建築の基礎知識、村長の建築の基礎演習が続きます.
by yoshiaki_works | 2013-09-10 10:21 | 建築 | Comments(0)
みちくさの家
b0157497_1862051.jpg


6年前に竣工した「みちくさの家」さんから連絡をいただき、
2階の子ども部屋を仕切る相談で、藤匠住宅の藤松さんと、
北九州八幡東区まで赤いポロを転がして足を伸ばしました。

「みちくさの家」はオープンな外構の庭に、木々が茂り花が咲いて、
心地よいまちかどをつくり出していました。
家の中にはいるとヒノキの清々しい香りが残っています。

「家族4人全員で1階の和室に寝ているけど、そろそろ息子たちに
自分のへやで寝るようにしたくて・・・」
子ども部屋の2本の梁の下に2段ベッドと収納をつくって仕切ります。

b0157497_1824048.jpg


藤松さんは家のあちこちに素早く目を配りながら、
「もう忙しくて、忙しくて、北九州までなかなか来れんとよ」

みちくささんはおいしいお茶としいたけクッキーを出しながら、
「やっぱり、藤匠さんにやってもらいたくて、お願いしますよ」

藤松さんの楽しい犬談義に聞き惚れながら、
漆喰のダイニングでの、のどかなひとときでした。
by yoshiaki_works | 2013-09-07 18:26 | 建築 | Comments(0)
おはな
b0157497_1752813.jpg


お引き渡しをしてから1年3ヶ月経つ、福岡市南区市崎の住宅「おはな」。
台風が温帯低気圧に変わった雨と風の合間に、3組のご家族に
見学していただきました。

b0157497_17522784.jpg


「おはな」を丁寧に施工してくれたのは安恒組さん。
監督は城戸さん。ワークス現場担当はなおさん。

b0157497_17524662.jpg


いつものように、無垢の床板と漆喰とそとん壁と杉板のあたたかみのある家づくりです。

b0157497_1753651.jpg


「おはな」には居心地のよい場所がたくさんあります。

「おはな」の建て主さん、貴重なお休みの一日に、
すてきなお住まいの様子を見学させていただき、
ほんとうにありがとうございました。

「ものづくり」ー「住宅設計」にスナップをアップしました。
by yoshiaki_works | 2013-09-03 18:04 | 建築 | Comments(0)