<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
さくら 
この季節になると、茨木のり子さんのこの詩を想い出してしまいます。
茨木さんは私の母と同い年生まれ(19歳で終戦を迎えた)でした。
目の前のさくらの樹々がつぼみを膨らませはじめました。

さくら

ことしも生きて
さくらを見ています
ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら
ものごころつくのが十歳ぐらいなら
どんなに多くても七十回ぐらい
三十回 四十回のひともざら
なんという少なさだろう
もっともっと多く見るような気がするのは
祖先の視覚も
まぎれこみ重なりあい霞(かすみ)立つせいでしょう
あでやかとも妖しとも不気味とも
捉えかねる花のいろ
さくらふぶきの下を ふららと歩けば
一瞬
名僧のごとくにわかるのです
死こそ常態
生はいとしき蜃気楼と
by yoshiaki_works | 2016-02-27 10:59 | | Comments(0)
平尾保育園
b0157497_10275861.jpg

福岡中央高校の正門前に平尾保育園が3月いっぱいで完成します。

敷地の関係で広い園庭はとれませんが、木でできたあたたかい保育園です。

先週に南側道路面の足場と仮囲いが外れて、建物が姿をあらわしました。

子どもたちにとって、まちの中のにぎやかな舞台のような園舎になります。

少しあたたかくなった今日は、午前中に2歳児さんの現場見学会です。

b0157497_10281466.jpg

園児たちの熱い視線のもと、西海園芸の外構工事が始まりました。

庭師の指示で、石と樹々と花々が組み立てられて、

園の外構と植栽が前の通りをやさしくつくりかえていきます。
by yoshiaki_works | 2016-02-24 10:34 | 建築 | Comments(0)