ひとてま会議
b0157497_10112335.jpg

「私たち自身が住みたい住宅ってどんなんだろう?」
「そんな住宅はどうやってできるのだろう?」
素朴な問いから、『どんぐりの家』づくりが始まりました.

お金のこと、土地のこと、
広さのこと、材料のこと、
設計のこと、施工のこと、
家族みんなの夢と希望のこと.

それを実現するために、元気なメンバーが集まりました.
大工が社長、左官が副社長をつとめる姪の浜の藤匠住宅(藤松さんと城戸さん)
堅牢なデザインと保守に定評のある浄水通りのキッチンハウス(野村さん)
クリニックの家具でも完璧な仕事をする吉野ヶ里の三好木工(三好社長)
あたたかくてかわいいおもちゃをつくる大川の飛鳥工房(廣松美紀さん)

毎月のどんぐり定例会議
私たちの目指す方向がだんだんと明確になってきました.

新しい家づくりの方法、それはきっとつくるみんなの顔が見えること.
得意とする分野でみんながひとてまかけること.
家をつくることそのものが楽しいこと.
完成後も笑顔でつきあっていけること.

そんな家づくりのやり方をもっともっと広げていきたい.
12月11日、12日はどんぐりの家『こかげ』構造見学会です.
by yoshiaki_works | 2010-10-27 10:12 | 建築 | Comments(0)


<< 泊の農家 59 >>