打放しと杉板
b0157497_1613467.jpg


福岡にあるコンクリート打放し仕上げの建物で、
私が好きなのは天神北の光圓寺.
柿沼守利さんの設計.
型枠の杉板のパターンを変化させて、
外壁の多様な表情をつくっている.
無垢の石や金属との取り合わせがここちよく、
時が経つにつれて存在感が増している.

b0157497_1615536.jpg


先月訪ねた萩市の明倫館(今年まで小学校として使用されていた).
築後100年を越えて、保存されることになった木造の建物.
外壁は塗装さえもはげて灰色になった杉の下見板貼り.
風雪に耐えて風格のある建物は美しい.
by yoshiaki_works | 2014-07-16 16:35 | 建築 | Comments(0)


<< よってっての家 テクスチャー >>